真新しい機体~エバー航空のB787-9!


 B787迫力のランディング 

成田空港のRWY34Rにいつも通り現れたエバー航空のB787-9。格好良いです!手前の赤い機材はエアアジアのA330。タッチダウンシーンに被らないか、常に懸念しながらの撮影ですが、ココは早めに手前を通過してくれました。

エバー航空のB787@十余三東雲の丘

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

地味に衝突防止灯の赤い光も捉えました。成田空港のRWY34Rにタッチダウン直前のエバー航空のB787-9。メッチャ反ってる両翼が本当に格好良い。エバーグリーンの垂直尾翼がいけてますね。しばらく曜日によりB787とA330併用になるらしい、このエバー航空のBR198便。FlyTeamのホームページでチェック要ですね。

エバー航空のB787@十余三東雲の丘

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

エバー航空のB787-9迫力のランディング。飛行機撮影の醍醐味です。距離がかなりあるので、メラメラは半端無いです。EF100-400mmにx1.4のエクステンダーを着けてやっとこのサイズ感。ランウェイ逆エンド側で撮っているので致し方なしです。

エバー航空のB787@十余三東雲の丘

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 十余三東雲の丘と電線 

ランディングからだいぶ落ち着いたかな、エバー航空のB787-9。メラメラはまだだいぶ凄い。しかし格好良いわ~という言葉しか出て来ません。さんざん見慣れたB787ですが、真新しいエバー航空のカラーリングは兎に角新鮮です。

エバー航空のB787@十余三東雲の丘

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

ランウェイエンドからワンブロック手前でターンレフトした、エバー航空のB787。十余三東雲の丘からだと電線が邪魔になり正面付近のショットは断念。ランウェイエンドまで来てくれるといけるのですが。。

エバー航空のB787@十余三東雲の丘

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。エバー航空のB787を右斜め後方より。これも電線が手前に被らなくなるまで暫く待ってからの撮影になります。まさか電線が地中化されて、そのうち地上から無くなることは無いだろうな。。

エバー航空のB787@十余三東雲の丘

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・十余三東雲の丘
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください