ダブルで富士山前に迫る飛行機~クルーズ船


 羽田にて~富士山と飛行機 

富士山を背景に羽田空港へファイナルアプローチする飛行機のダブルショット。手前に見えている丘は羽田のD滑走路。2機の飛行機は各々A滑走路、C滑走路へ間も無くランディングするところ。中々珍しいショットではありませんか。

富士山と羽田へ進入する飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

手前(右側)の飛行機がJ-AIRのERJ-190、奥(左側)がJALのB767です。そもそも滑走路が2本ないと成立しない写真。羽田ならではの飛行機&富士山ショットです。もう少し2機の距離が近いと言うことはありませんが、クルーズ船ツアーでこの場所に1時間滞在して唯一撮れたダブルショットです。

富士山と羽田へ進入する飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

撮影場所は羽田のRWY05沖。進入誘導灯とその向こうに富士山。引き上げ途中に写し止めたユニークなショット。この時のクルーズ船の乗客は10数名だったと思いますが、これを撮っていたのは僕だけだったと思います。だいぶ身を屈めて撮りました。

羽田の進入誘導灯とその向こうに富士山

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 富士山前を通過する飛行機 

こちらはエア・ドゥのB737。シングルショットですが、1-2枚目のショットの飛行機より少し高いところで富士山前を通過しました。この時撮った中では一番高い高度でアプローチしてきた飛行機。僅かではありますが、ランディング直前の飛行機の高さの違いがわかります。

富士山と羽田へ進入する飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

JALのトリプルセブン(B777)がやって来た。この日の到着機の中で一番まともに飛行機を捉えたショットかな。富士山の大きさ、飛行機との距離感、構図バランス的にも文句無しではないでしょうか。我ながら。。

富士山と羽田へ進入する飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。これまたダブルショットです。こちら出発機がJ-AIRのERJ-190、到着機がANAのB767。ERJ-190のエアボーンは流石にメッチャ早い。高過ぎて狙いにいかないところではありますが、ANAのB767が来たので急ぎレンズを向けました。

富士山と羽田へ進入する飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・クルーズ船上
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください