改めてゲジポイントで撮るデルタのB777


 成田から撤退するデルタ 

成田のゲジポイントで、マロウドホテル成田をバックに撮ったデルタ航空のB777-232/LR。改めて、こうやって見てみるとやっぱし格好良いね、デルタのB777。ゲジポイントで撮ったデルタの飛行機は数知れず。今は無きジャンボ(B747)、B767、最近ではエアバスA350。。思わず狙いにいくのはA350ですが、B777はやっぱ捨てたもんじゃない!と思ったショットです!美しいでしょ。マロウドホテル成田もメッチャ順光の美しい飛行機写真になりました。

改めてゲジポイントで撮るデルタのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

デルタ航空は来年(2020年)3月で成田から撤退します。何かショックですよね。合理性を考えて羽田線に集約の決断の結果なのでしょう。成田のデルタ格納庫も無くなるのかな。。
ゲジポイントで、こんなほとんど雲一つ無い青空バックで、デルタの飛行機(B777)を撮影出来るチャンスもあと何度あるか分かりません。最後だと思ってシャッターを切りまくりました!!ジャンボ(B747)も勿論良かったけど、B777も良いよね!!

改めてゲジポイントで撮るデルタのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 B777ダブルショット 

デルタのB777/トリプルセブンにコリアンエアー(大韓航空)のB777/トリプルセブンが絡んだショット。B777/トリプルセブンのダブルショットはやっぱ良い。こういう着陸機と出発機が絡む飛行機ショットを撮れるポイントって中々無いですよね。これが成田 ゲジポイントの魅力。マニアックな飛行機親父が集まるゲジポント、良いですね!

改めてゲジポイントで撮るデルタのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。ゲジポイントで真横から撮る飛行機ショットは、大きさ的にB777-200型が一番ちょうど良い。マロウドホテル成田の建物の大きさとのバランス、RWY16R手前で待機する飛行機とのバランスとか、ちょうど良いでしょ。今回はラッキーにもデルタとコリアンのB777ダブルショットになったわけですが。コリアンのKE704便も機材がコロコロ変わるので、B777ダブルショットは貴重だったかもしれません。

改めてゲジポイントで撮るデルタのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・ゲジポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください