デルタ航空のエアバスA350@畑ポイント


 今回は畑ポイント~デルタ航空のエアバスA350 

既に何度かブログにアップしたデルタ航空のエアバスA350-941ですが、今回は成田空港RWY34L(Runway 34[Three Four]Left)エンド付近、畑ポイントで撮影した写真です。
この写真の撮影ポイント・・・畑ポイント

デルタ航空のエアバスA350@畑ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO1000

デルタ航空のエアバスA350-941ですが、成田空港で着陸は何度か撮りましたが出発はまだ撮ったことがありません。出発機(東京/成田空港発・デトロイト/メトロポリタン空港行きDL276便)の出発時刻はSTD(Scheduled Time of Departurre)で17時50分。時期的にちょっと撮影には厳しい条件になります。3月25日以降のDL276便は15時30分出発になりますので、それまで待ちたいと思います。

デルタ航空のエアバスA350@畑ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

 畑ポイントで一番好きなカット~デルタ航空のA350 

成田空港の周回道路上空を通過し、RWY34L(Runway 34[Three Four]Left)へランディング直前のデルタ航空のエアバスA350-941。冬の夕陽を浴びて輝く機体が美しい。背景には航空科学博物館の展望台が見えています。畑ポイントで撮れる写真で私が一番好きなカットです。

デルタ航空のエアバスA350@畑ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

空港周回道路上空を通過すると飛行機はいよいよ緊張の着陸へ。エアバスA350の後ろ姿はきゅっと上を向いたヒップラインが美しい。

デルタ航空のエアバスA350@畑ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

 しなるエアバスA350の翼 

翼の先端がスキー板のようにしなるエアバスA350、地上にはRWY34L(Runway 34[Three Four]Left)へ向かいタキシング中のシンガポール航空のトリプルセブン。吹き流しが邪魔になってしまいました。

デルタ航空のエアバスA350@畑ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO800

最後の写真は成田空港の管制塔を背景に、タッチダウンしてタイヤスモークを上げるデルタ航空のエアバスA350-941。機体の手前に障害物が入らず、良いショットになりました。

デルタ航空のエアバスA350@畑ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO1000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・畑ポイント

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください