成田さくらの山にてデルタ航空のエアバスA350

デルタ航空のエアバスA350


 さくらの山で捉えたデルタのA350 

デルタ航空のニューカマー、エアバスA350-941XWBを撮ってきました!撮影場所はいつものさくらの山。成田空港のRWY16R(Runway 16[one six]Right)へのファイナルアプローチを狙うパターンです。
この写真の撮影ポイント・・・さくらの山

成田さくらの山にてデルタ航空のエアバスA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F9・1/800秒・ISO800

デルタ航空DL275便、デトロイト・メトロポリタン空港発、成田空港行きの成田到着時刻は、現在冬時間のSTA(Scheduled time of arrival)で16時00分。この日は、定刻より約30分遅れの到着でした。

成田さくらの山にてデルタ航空のエアバスA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F9・1/800秒・ISO800

11月上旬で16時30分前後の撮影になると、明るさ的にだいぶキツくなってきます。いつもより絞りを2/3段空け、シャッタースピードも1/3段落として撮影しました。デルタ航空の真っ白い機体が夕陽に染まりました。

出発機の撮影は、夏時間になる3月25日まで待ちたいと思います。3月25日以降のデルタ航空のDL276便、成田空港発、デトロイト・メトロポリタン空港行きの成田出発時刻は、STD(Scheduled Time of Departurre)で15時40分です。冬時間では17時50分なので完全に真っ暗です。

成田さくらの山にてデルタ航空のエアバスA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F9・1/800秒・ISO800

 ジャンボの後継~デルタのエアバスA350 

デルタ航空のジャンボジェット(ボーイング747)の後継となったこのエアバスA350-941XWB。実物を見たのはこの日が初めてでしたが、ジャンボジェットとは全然別物として、A350じたいは格好良いと思います。皆さんはいかがですか?
さくらの山からの定番ですが、成田空港の管制塔絡みを狙って連写したカット。地上には、大韓航空のジャンボジェットがいますね。大韓航空のKE703便/KE704便は11月末までB747で運航しています。

成田さくらの山にてデルタ航空のエアバスA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F9・1/800秒・ISO1000

最後の写真は、タイヤスモークを上げる迫力のランディングシーン。駐機中のANAスターウォーズジェットの機体が少しだけ見えています。写真は撮れなかったのですが、BB-8です。NH11便、シカゴ・オヘア国際空港発、成田空港行きの便で運航されていました。

成田さくらの山にてデルタ航空のエアバスA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F9・1/800秒・ISO2000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・さくらの山

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください