ド派手!スターウォーズジェット/C-3PO


 C-3POのテイクオフ~スターウォーズジェット 

羽田空港のRWY16LからテイクオフするANA スターウォーズジェット/C-3PO。ボーイング777-281(ER)。12時35分発 NH253便、福岡行き。C滑走路、RWY16Lからのテイクオフシーンは初撮りでした。東京湾をバックに離陸滑走を始めたイエローボディ。

ANAスターウォーズジェット・C-3PO

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8・1/1000秒・ISO320

東京ゲートブリッジとANA スターウォーズジェット/C-3PO。福岡行きなのでA滑走路/RWY16Rから出発かと思いきや、この時間帯、羽田より南方方面行きのANA機(国内線)がチョイチョイセオリー破りでC滑走路/RWY16RLから離陸しています。完全に油断して、危うく逃すところでした。

ANAスターウォーズジェット・C-3PO

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8・1/1000秒・ISO320

 いつ見てもド派手!C-3PO 

第二ターミナル展望デッキほぼ正面でエアボーンした、ANA スターウォーズジェット/C-3PO。いつ見てもド派手なカラーリングです。HELLO 2020 JET とかそうですが、ANAの特別塗装機はド派手で格好良いヤツばかり。そういう機材を国内線にガンガン投入してくれるのが嬉しい。

ANAスターウォーズジェット・C-3PO

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8・1/1000秒・ISO320

東京湾をバックにゆっくりと上昇するANA スターウォーズジェット/C-3PO。小さなクルーズ船が軽いアクセントを作ってくれました。

ANAスターウォーズジェット・C-3PO

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8・1/1000秒・ISO320

 C-3POと照明灯のポール、そして入道雲 

房総の火力発電所の煙突とANA スターウォーズジェット/C-3PO。遠く霞む煙突と機体手前の照明灯のポールの対比が、写真に何とも言えない味を加えているように思います。普段は邪魔!としか思っていない照明灯のポールも使い方しだいでは、面白いアクセントになります。

ANAスターウォーズジェット・C-3PO

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8・1/1000秒・ISO200

最後の写真。入道雲の雲海に突っ込んでいくANA スターウォーズジェット/C-3PO。こういう写真が撮れるのは海上空港の羽田ならでは。

ANAスターウォーズジェット・C-3PO

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8・1/1000秒・ISO160

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第二ターミナル展望デッキ

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください