積乱雲とルフトハンザのジャンボ/B747


 つばさ公園とルフトハンザジャンボ 

羽田を発つルフトハンザLH717便。いつものように、いつものあたりから見えてきたジャンボ(B747)。飛行機の上に大きな積乱雲。飛行機は引き気味で、積乱雲全体をフレーミングした美しい風景。さりげなく海も入れる。つばさ公園にて。

積乱雲とルフトハンザのジャンボ/B747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

つばさ公園で眺める飛行機の離陸。羽田空港外周ポイントは何処もランウェイエンド付近になるため、飛行機は遥か上空を飛びお腹しか見えない。ルフトハンザのジャンボ(B747)は別!良い角度で上がってきてくれます。

積乱雲とルフトハンザのジャンボ/B747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 飛行機の背景に持ってくる雲 

色々な形の雲が飛行機の背景に入ってくる。飛行機の背景にどう雲を持ってくるか、それだけを考えて撮った一連の写真。こういうのも海上空港である羽田ならではの面白味。飛行機の眼下には羽田の赤い進入誘導灯。良いアクセントになります。

積乱雲とルフトハンザのジャンボ/B747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

ところで羽田に来るルフトハンザ機。A350がアサインされるミュンヘン線は、だいぶニューカラー機の割合が増えたのではないでしょうか。フランクフルト線はどうなのだろうか。個人的には全然当たらない。Fligjtraderで見ていると羽田にも来ているようですが。。

積乱雲とルフトハンザのジャンボ/B747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 ニューカラージャンボとの歩み 

羽田で撮ったルフトハンザのジャンボ(B747)は、何回目だろうか。つばさ公園は勿論、超望遠の大砲レンズで城南島から狙うエアボーン、第二ターミナル展望デッキで狙うスカイツリー絡み…etc.近い将来ニューカラーのルフトハンザジャンボ(B747)で、同じ歴史を歩むことになるのでしょうね。。

積乱雲とルフトハンザのジャンボ/B747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。今、羽田で一番の楽しみはJALのA350とルフトハンザのニューカラーのジャンボ(B747)。JALのA350は少しずつ撮れてます。ルフトハンザジャンボ(B747)ニューカラーバージョンとの長ーい付き合いはこれから始まる。。

積乱雲とルフトハンザのジャンボ/B747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・京浜島つばさ公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください