飛行機の背景に富士山~キャセイのB777


 羽田空港RWY05より 

こちらは羽田空港のD滑走路。ラインアップするのはキャセイパシフィック航空のトリプルセブン(B777)、羽田発/台北行き。この日のクルーズ船ツアーのメインだったタイ国際航空のジャンボ(B747)の離陸直後、コイツも忘れてはいけない、大型のB777-300型機です。

キャセイパシフィックのB777が富士山前を通過する!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

富士山をバックにギアアップするキャセイのB777。背景に富士山が入って来た飛行機はメッチャ絵になる。ここからどう富士山に絡んでいくか、便によりエアボーンのタイミングが全く異なるのが出発機。キャセイのB777はどうなるか、ですが。。

キャセイパシフィックのB777が富士山前を通過する!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 大型機と富士山 

エアボーンが遅い大型機は富士山の上空を霞め飛ぶことは無く、雪が無い山裾付近前を通過していきます。飛行機と富士山の絡みショット的にはこの方が良いかもしれません。雪が積もっている部分では、富士山と飛行機が一体化してしまいそうなので。。

キャセイパシフィックのB777が富士山前を通過する!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

この日は朝からクッキリ見えていた富士山。撮影時刻は午前11時過ぎですが、途中で見えなくなってしまわず、最後までもってくれました。既にクルーズ船は引き上げモードに入り始めたところです。キャセイのB777はギリギリセーフで撮れました!

キャセイパシフィックのB777が富士山前を通過する!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 キャセイの塗装と機材 

富士山を背負うような構図となった、キャセイのB777。こういう構図も悪くない。兎に角低く飛び出したキャセイのB777。最近旧塗装機はほとんど見なくなりましたね。特別塗装機も見ていない気がします。新塗装の特別塗装機を見たいところです。

キャセイパシフィックのB777が富士山前を通過する!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。ギア格納完了したキャセイのB777。キャセイのエアバスA350はいつ羽田に来るのだろうか。関空で昨年のGWに見たし、成田でもチョイチョイ見かけるキャセイのA350ですが、羽田線投入はないのかな。。

キャセイパシフィックのB777が富士山前を通過する!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

本日の写真は、ジールクルーズさんの「羽田沖でジャンボ機の捕獲を狙おう!クルーズ」で撮影しました。最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・クルーズ船上
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください