キャセイのエアバスA350 成田 東峰!


 東峰トンネル入口前にて 

枯れ葉も残らない木の枝々の向こうから翼をしならせた最新鋭の飛行機が顔を出しました。そう、キャセイパシフィックのエアバスA350-941、東峰トンネル入口前で捉えました!成田空港のRWY16Rへランディング直前、程無く東峰神社上空に差し掛かるあたりです。

キャセイパシフィックのA350@東峰トンネル入口前

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

香港発/成田行き、キャセイパシフィック航空CX526便にアサインされたエアバスA350。定刻では13時10分着ですが、この日この飛行機が成田/東峰トンネル入口前に現れたのは12時50分頃。ちょうどコリアンやエバー、チャイナエアなど、アジア勢のエアライン機材が続々と成田のBランに入ってくる時間帯です。

キャセイパシフィックのA350@東峰トンネル入口前

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 超至近距離の飛行機 

超至近距離、24mmで捉えたキャセイパシフィックのエアバスA350。機体が歪んで写るほどの近さ。ちょっと高度が高い。東峰トンネル入口前ではやはり目の前の道路をフレームに入れたいところですが、かなりギリギリのフレーミングになりました。

キャセイパシフィックのA350@東峰トンネル入口前

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

垂直尾翼が眩しく光るキャセイパシフィックのエアバスA350。構図的には飛行機がだいぶ上に行き過ぎてしまいました。もっと後ろに下がって撮った方が良かったかもしれません。いつもの位置なんですけどね。。意外と東峰トンネル入口前は苦労します。

キャセイパシフィックのA350@東峰トンネル入口前

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 エアバスA350-1000が成田へ 

キャセイパシフィックのCX526便や、この後15時20分に成田に到着するCX520便は曜日によりA350やA330、B777がアサインされます。3月からCX520便にはついに、A350-1000も投入されますね!国内線初かな。。

キャセイパシフィックのA350@東峰トンネル入口前

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。東峰トンネル入口前で撮る成田空港着陸直前の飛行機は、後ろからのショットではほぼお腹しか写っていません。それだけ距離が近い!羽田で撮るよりも。。海上の羽田と陸上の成田との違いですね。

キャセイパシフィックのA350@東峰トンネル入口前

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・東峰トンネル
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください