城南島で捉えたシンガポールのA350最高


 羽田のRWY22エンド 

左方向へグーっと旋回しながら城南島上空に差し掛かった飛行機。シンガポール航空のエアバスA350-941です。羽田のRWY22エンド付近に位置する、城南島海浜公園ですが、この時点ではまだ飛行機の高度はだいぶ高いです。縦カットで城南島の砂浜をフレームインさせました。

シンガポール航空のA350@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

良いアングルですね。城南島の真ん前に来たシンガポール航空のエアバスA350。城南島は飛行機をアップ気味に撮ると、風景をフレーミングすることは出来ませんが、城南島で撮るこのアングルの飛行機はお気に入りです。

シンガポール航空のA350@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 A350/羽田と成田 

2枚目の写真と若干アングルの異なる、シンガポール航空のエアバスA350。羽田で何度も撮ったこの飛行機。成田線就航はいつになるのか、それともその時は来ないのか。。気がつけば、成田はA350天国になっています。羽田より関空の方がA350多いですよね。

シンガポール航空のA350@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

EF100-400mmだと全然フレームに収まりきらない、城南島で真横付近で撮る飛行機。機体後部をカットしてアップで撮りました。こういうショットも良いでしょ。無理に全て全身ショットにせず、距離の近さを活かして撮った一枚。

シンガポール航空のA350@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 羽田の赤い進入誘導灯 

右斜め後方から狙ったシンガポール航空のエアバスA350。飛行機の後方に若干影があるこういう光の当たりかた、好きです。垂直尾翼が輝いていますね。飛行機撮影時刻がもう少し早いと、飛行機上部にハイライト光がキラッと入ります。

シンガポール航空のA350@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。今度は引き気味でシンガポール航空のエアバスA350と、羽田の赤い進入誘導灯を同時に捉えました。城南島の飛行機撮影のハイライトシーン。昼も良いですが、進入誘導灯が点灯する夜もおすすめ。城南島からシンガポール航空のエアバスA350でした。

シンガポール航空のA350@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・城南島海浜公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください