SWISSのB777を奥の細道で撮る。。


 飛行機の機材チェンジ 

久し振りの成田。11時過ぎにRWY34Lから離陸した、ホワイトベースにレッドアクセントの飛行機を追った。この飛行機は、いつものエアバスA340と思いきや、いつの間にかB777。いつかB777になるのは分かってましたが、意外と早い機材チェンジですね。

SWISSのB777を奥の細道で撮る。。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

奥の細道で狙ったswissのB777。イメージは勿論成田の管制塔のすぐ上あたりを通過する飛行機写真。A340の時はメチャクチャ低かったからね。B777になったら、結構良い感じの高さで上がってくると読みました。背景にエアロロジックが来た。。

SWISSのB777を奥の細道で撮る。。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

 真新しい飛行機 

想定よりもかなり低く上がってきたswissのB777。A340の時は、奥の細道では皆スルーしてた。A340よりは高いけど、それでも低いね。真新しい飛行機はメチャクチャキレイです。まるで白く輝くように美しい。

SWISSのB777を奥の細道で撮る。。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO800

工事用の足場が撤去されたばかりの成田の新ランプコントロールタワーを、ものの見事に隠したswissのB777。なかなか思い通りの高さに飛んできてくれないのが飛行機写真の泣き所ではありますが、久し振りに「おーそうか。。」と思わさせられた瞬間でした。

SWISSのB777を奥の細道で撮る。。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

 成田の管制塔と飛行機 

それでも当然飛行機に向けてシャッターを切り続ける。1D-X MarkIIの高速連写で。旧ランプコントロールタワーと飛行機のバランスは結構イケてる。ここから飛行機がグーっと上昇して、成田の管制塔と良バランスになることはない。

SWISSのB777を奥の細道で撮る。。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後の写真。成田の管制塔を思いっきり被せた飛行機。いっそのこともっと低い方が良かったけど、これはこれでまぁまぁ良し。メチャクチャ高くて、管制塔がフレームに入らないより全然OK。そのうちまた撮りに来ますわ。。

SWISSのB777を奥の細道で撮る。。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・奥の細道
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください