SWISSのB777を東峰神社で捉えた!


 飛行機見物の人気スポット 

ホワイトベースにレッドアクセント、チューリッヒから来る美しい飛行機を成田で捉える!ココは東峰神社鳥居前。成田空港RWY34Rにランディング直前のSWISSのB777を超至近距離で連写した。快晴の成田は、確実に飛行機見物の人が増えた。飛行機見物の人気スポットになってしまった東峰神社鳥居前は、車を停める場所を確保するのに一苦労する状態になっていた。

SWISSのB777を東峰神社で捉えた!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

2年くらい前は、いつもほぼほぼ貸し切り状態だった東峰神社鳥居前。しかしそれは既に過去の話。鳥居前に愛車を止めて、飛行機と一緒に写真を撮る人が後を絶たない。鳥居前ではなく、神社入口付近で飛行機を狙う人が増えたのは、そのせいだろうか。正直言うと迷惑。誰のバイクかはわからないが、上からシグネチャーで目立たないようにした。気持ちは分かるけどね。。

SWISSのB777を東峰神社で捉えた!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

 飛行機写真の正解は 

真横を向いたSWISSのB777。-300(ダッシュサンビャク)はやっぱでかい。東峰神社鳥居前は、大型機の右翼がはみ出るくらいの距離感。鳥居前に愛車を停める人が邪魔だなと思っていても、どうしてもココで飛行機を撮ろうと思ってしまう。SWISSのB777の着陸を撮るのは初めてだったので。次にこの飛行機の着陸を狙う時はココでは撮らないな。

SWISSのB777を東峰神社で捉えた!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後の写真。東峰神社鳥居前で飛行機写真を撮る時の締めは、フェンスの向こうへ突っ込んでいくように見える飛行機の後ろ姿。その飛行機をスマホ片手に見上げる女性の姿が何故か印象的だった。こんな狭い場所でもフェンス際から撮る人、道路の真ん中で撮る人、神社の右奥の方から撮る人、など立ち位置の好みは人それぞれ。当然飛行機写真の仕上がりは異なる。飛行機写真に正解はないのだと思い知らされる。

SWISSのB777を東峰神社で捉えた!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・東峰神社
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください