JALのB73、富士山、クルーズ船~羽田


 羽田沖から狙う飛行機 

こんにちは!とちのすけです。羽田のRWY05からテイクオフするJALのB737を羽田沖のクルーズ船から撮ったショットです。羽田空港のD滑走路沖から撮影しています。背景には川崎の工場群、赤白のさびれた煙突の哀愁感が大好き!モクモクと流れる煙も羽田ならでは。この写真はジールクルーズさんの「羽田沖でジャンボ機の捕獲を狙おう!クルーズ」でのショットです。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

富士山の裾野が見えてきました。少し早めのエアボーンから高度を上げていくJALのB737。機体が少し左に煽られているように見えます。クルーズ船じたいも結構揺れていました。あまりにも揺れが激しいとクルーズ船がD滑走路沖へ行ってくれませんが、この時は全然セーフ。約1時間に渡り撮りまくった中の数枚、羽田のRWY05から富士山バックにテイクオフするJALの飛行機の写真です。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 富士山クッキリ 

だいぶ良い感じの高さまで上昇してきたJALのB737。背景の空は雲が全くない超快晴ですね!富士山がここまでクッキリ見え続けている日も、そんなに多くはないのではないでしょうか。羽田沖のクルーズ船ツアーも何度も行けばこういうラッキーな日に巡り合うこともあるわけです。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

良いですね!富士山と絡むJALのB737。手前の青い海も良いと思います。僕個人的には羽田からテイクオフする飛行機の富士山との絡みは、このくらいの高さが一番良いと思います。中々丁度良い高度に飛んできてくれない飛行機を、丁度良い高さで飛んできてくれるまで頑張って撮り続けるのが、飛行機専門カメラマンのこだわり。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 クルーズ船と飛行機 

羽田空港のRWY05をテイクオフしたJALのB737、富士山絡みで一番良いところで写し止めたシーン。コレ、めっちゃ良くないですか!この日約1時間に渡り撮った羽田のRWY05からのショットの中では一番良かったかもしれません。クルーズ船から撮る羽田の飛行機ショットは最高ですね!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。1月下旬に撮った、このJALのB737と富士山バックのショットは、文句無しのGoodショットですが、これで1名約3時間のクルーズで4,700円です。個人的には十分元を取った気がしています。皆さんも是非いかがですか!!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・クルーズ船上
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください