広い青空とアシアナカーゴのジャンボを撮る


 野球場ポイント 

成田空港のRWY16Lエンドに現れたアシアナカーゴのジャンボ(B747-48E)。アシアナカーゴの仁川発/成田行きOZ198便にアサインされる飛行機は、最近チョイチョイジャンボ(B747)ですね。。B767の時もありますが、ココ野球場ポイントで撮ることが出来るジャンボ(B747)は貴重です。良いね!

広い青空とアシアナカーゴのジャンボを撮る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

標準ズームの40mm付近で撮るアシアナカーゴのジャンボ(B747)。手前から遠くの方まで果てしなく続く雲の雰囲気が良かったので、敢えて「寄らずに」撮りました。野球場ポイント周辺の畑も思いっきりフレームインさせ、飛行機は日の丸の真ん中構図です。こういう構図の飛行機写真も良いでしょ!

広い青空とアシアナカーゴのジャンボを撮る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

 成田ならではの構図 

ジャンボ(B747)だからこそ活きてくる、この構図の飛行機写真。成田ならではですね!この場所にこの飛行機!カーゴジャンボ(B747)は良い。定刻で成田着PM4時のはずのアシアナカーゴOZ198便ですが、この時は何故か12時着。お蔭でこんな良い飛行機写真成立となりましたが。。

広い青空とアシアナカーゴのジャンボを撮る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

画面手前から奥へ左右対称に続く畑、そしてその向こうに飛行機。さらに無限に広がる青い雲。空の色の濃さも良いね。最近野球場ポイントで撮った飛行機の投稿が多くなっていますが、夏場の南風の日はどうしても野球場ポイントに足が向いてしまいます。

広い青空とアシアナカーゴのジャンボを撮る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 アシアナのジャンボアサイン 

正午ちょっと前から午後の成田線では、アシアナは時折OZ101便にジャンボ(B747)アサインがありますが、A380だとBランには降りない。A380以外だとほとんどA330が多いアシアナのOZ101便で、ジャンボ(B747)に遭遇出きるチャンスは年何回も無い。そんな成田のBランにカーゴジャンボが来てくれる。。

広い青空とアシアナカーゴのジャンボを撮る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。野球場ポイントに佇む小屋と電柱、そしてその上を通過する大型飛行機の哀愁。客窓の無いカーゴジャンボ(B747)は余計な凹凸が無く美しい。この哀愁の風景によく似合った飛行機写真になりました。

広い青空とアシアナカーゴのジャンボを撮る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・野球場ポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください