松山の青空と飛行機~ANA B787


 超順光の飛行機写真 

松山空港のRWY32にラインアップした11時55分発、NH590便。松山空港離発着のANA B787は1日5機。快晴の2月下旬に捉えたこの飛行機の撮影時刻は12時02分。一番良い時間帯に超順光の状態で捉えることが出来ました。

松山の青空と飛行機~ANA B787

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

この飛行機写真の撮影場所は、新和工業入口のちょっと東側。今回の松山遠征は、脚立を持っていかなかったので、道路脇のフェンスのブロックに乗って撮りました。松山空港のフェンスが飛行機の手前に微妙に写り込みそうなところですが、何とか避けて撮りました。

松山の青空と飛行機~ANA B787

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

 飛行機見物人増加中 

やっぱ松山空港のRWY32上がりの飛行機ショットは後追いになりますね。空港南第二公園の駐車場は満車で空き待ちの車が数台。年末年始の時はそこまで混んでなかったけど、成田もそうだけど飛行機見物の人は確実に増えている気がする。。

松山の青空と飛行機~ANA B787

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

僕の帰りの便の飛行機はB767。B767を狙ったわけではないけど、エコノミーのシート配列の両端が2列なのが好き。3列よりも気を使わなくて良い。エアトリには機内wifi有りマークがなかったけど、ちゃんとokでした。ANAです。

松山の青空と飛行機~ANA B787

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

 小高い山と飛行機 

松山空港のRWY32上がりの飛行機写真と言えば、飛行機の背景に入ってくるのは小高い山。近いようで、ちょっと曇りがちだと霞んでしまう距離感の名前の分からない山。ようやくクッキリと捉えることが出来ました。

松山の青空と飛行機~ANA B787

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後の写真。このふたコブ山と飛行機の絡みも良いね。松山空港でここまでRWY32上がりの飛行機を追いかけたのは初めて。毎回天候が今ひとつだったので。2日間、ほぼほぼ雲一つない天候に恵まれた松山遠征。たまにはそういうラッキーな時もある。

松山の青空と飛行機~ANA B787

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

松山空港の飛行機写真撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください