ANA フライングホヌを夜の成田で撮る!


 フライングホヌ at さくらの山 

今晩は!とちのすけです。ANA フライングホヌ(エアバスA380-841)の営業運航が始まって早3か月が過ぎましたね。僕もさくらの山やゲジポイントなどで、この日本の航空会社初の世界最大の飛行機を撮りまくってますが、難点は出発が夜!ということ。夏休みの夜8時過ぎ、さくらの山でRWY16Rにラインアップする直前のANA フライングホヌ(エアバスA380)を撮ってみました!

ANA フライングホヌを夜の成田で撮る!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F5.6・0.4秒・ISO800

夏休みの成田市さくらの山。晴れの日は半端なく人がいる日中と比べ、人が疎らなさくらの山展望広場。成田空港RWY16Rへラインアップした、ANA フライングホヌ(エアバスA380)ですが、速攻でクリアード フォー テイクオフが掛かりました。微妙に垂直尾翼の「ANA」がぶれてます。スローシャッターで撮っているので致し方ありませんが、少なくとも1秒ちょっとくらい止まってくれたら嬉しかった。露光時間0.4秒で撮った、ANA フライングホヌ(エアバスA380)。

ANA フライングホヌを夜の成田で撮る!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F5.6・0.4秒・ISO800

 フライングホヌ at さくらの丘 

こちらは、別の日にさくらの丘で撮ったANA フライングホヌ(エアバスA380)のテイクオフショット。想定通りANAの飛行機はキャビンライトを点けてくれていたので、夜間撮影といえど夜空によく映えてますよね。夜のさくらの丘はさくらの山以上に人いません。一眼レフで飛行機写真を撮っているのは僕だけ。でも、まぁそんなもん。ANA フライングホヌ(エアバスA380)の上がりを撮ろうと思ったらココくらいしかないもんな。。

ANA フライングホヌを夜の成田で撮る!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F5.6・1/60秒・ISO6400

最後の写真。ほぼ定刻どおりに成田空港を出発したNH184便。この飛行機を撮影したのは、20時30分過ぎ。撤収には良いタイミングです。さくらの山にいた人も含め、恐らくほとんどの人がANA フライングホヌ(エアバスA380)の離陸後帰路についたのではないでしょうか。

ANA フライングホヌを夜の成田で撮る!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F5.6・1/60秒・ISO6400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・さくらの山三里塚さくらの丘
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください