ANAカーゴのB777Fを成田で捉える!


 ANAのBLUE JAY 

今年7月2日に就航開始となった飛行機、ANA CargoのB777F。成田のRWY16Lへのファイナルアプローチを第三四本木橋で捉えました。ANA Cargoの飛行機と言えば勿論B767、今回は「BLUE JAY」と名付けられたB777FのANA Cargoの飛行機。ココで撮れてしまうとは全然思ってませんでしたが、メッチャ良かったですわ!!

ANAカーゴのB777Fを成田で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO200

機体番号(レジ)=JA771F、まだピッカピカのこの飛行機についてネットで検索しても、あまり情報が出てきません。ANA CargoのB777F「BLUE JAY」は、毎週火曜日から土曜日まで成田と上海/浦東間を1日1往復しているようです。意外とあまり稼働していないんですね。。

ANAカーゴのB777Fを成田で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO250

 この飛行機をいつ捉える 

ANA CargoのB777F「BLUE JAY」の成田/上海線はNH8404便。浦東発3時30分、成田着7時20分なので、定刻どおりでこの飛行機を捉えるのは結構シンドイ。この時は狙っていたわけではなく、たまたま遅延して9時20分頃来たヤツを撮りましたが、成田発上海行きのNH8403便は22時30分発なのでこれも撮影は難しい。

ANAカーゴのB777Fを成田で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO250

東関東自動車道上空を通過するANA CargoのB777F「BLUE JAY」。現在のままの稼働状況だと、また次にこの飛行機を撮影出来る機会はいつになるだろうか。もっともっと撮ってみたい飛行機ではありますが、中々偶然のチャンスを待つしかないような。もっと頑張らないとね。。恐らく10月には2号機が就航開始となるため、チャンスは広がるか。。

ANAカーゴのB777Fを成田で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO250

最後の写真。機体後部の「BLUE JAY」の文字とロゴがしっかり写りました。フツウにB767-300Fに「ANA Cargo」と書いてある飛行機のイメージが強いANA Cargoですが、これだけで全然洗練された飛行機に見えます。再び成田で出会える機会を待ち望んでいます。。

ANAカーゴのB777Fを成田で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第三四本木橋
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください