飛行機写真~全国空港の旅


全国のこんな空港で撮った飛行機写真とアクセス方法

日本全国の美しい空港。僕が飛行機写真を撮りに訪れた空港の撮影ポイントのアクセス方法を、地図や写真付きでわかりやすく説明しています。勿論そこで撮った飛行機の写真も多数掲載しています。まだまだ訪れたい空港は数多くありますが、もっともっと増やしていく予定です。新しい発見や何かのヒントになる点があれば幸いです。是非ご覧ください。

【関西】関西圏5つの空港で撮った飛行機写真を紹介しています。

伊丹(大阪国際空港)

ANA ボーイング 777-281

関西国際空港(関空)

チャイナエアラインカーゴのジャンボ@関空

神戸空港

【神戸空港】飛行機撮影ポイントです!

南紀白浜空港

南紀白浜空港

但馬空港

但馬空港

【中国】中国地方8つの空港で撮った飛行機写真を紹介しています。

広島空港

【広島の飛行機撮影ポイント】RWY10エンドの進入灯周辺

岡山空港

【岡山の飛行機撮影ポイント】RWY07の調整池前

山口宇部空港

【山口宇部空港】飛行機撮影ポイントです

岩国錦帯橋空港

【岩国の飛行機撮影ポイント】RWY20エンド

出雲空港

【出雲の飛行機撮影ポイント】Bゲート前広場

米子空港

【米子の飛行機撮影ポイント】RWY25エンド

鳥取空港

【鳥取の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド

萩・石見空港

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】風の広場

【九州】九州地区10か所の空港で撮った飛行機写真を紹介しています。

福岡空港

【福岡の飛行機撮影ポイント】RWY34エンド

熊本空港

【熊本の飛行機撮影ポイント】RWY25エンド

宮崎空港

宮崎空港

北九州空港

【北九州の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

大分空港

【大分の飛行機撮影ポイント】一号空港緑地

鹿児島空港

鹿児島空港

那覇空港

憧れの瀬長島ビーチで撮る飛行機~スカイマークのBリーグジェット

新石垣空港

新石垣空港

下地島空港

下地島空港

宮古空港

宮古空港

【四国】四国の4つの空港で撮った飛行機写真を紹介しています。

高知龍馬空港

高知龍馬空港

松山空港

【松山の飛行機撮影ポイント】空港南第二公園

高松空港

【松山の飛行機撮影ポイント】垣生山展望台

徳島空港

【徳島空港】飛行機撮影ポイントです!

【東海、北陸】東海、北陸地区の8つの空港で撮った飛行機写真を紹介しています。

中部(セントレア)

常滑市りんくうビーチにて真夏の夕陽をバックに中部国際空港(セントレア)RWY18へファイナルアプローチする飛行機を連射で写しとめました。

静岡空港

静岡空港

小松空港

【小松の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

松本空港

【松本の飛行機撮影ポイント】ターミナルゾーン

新潟空港

【新潟の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

能登空港

【能登の飛行機撮影ポイント】航大反対側

富山空港

富山空港

名古屋空港

名古屋空港

【首都圏】首都圏4つの空港で撮った飛行機写真を紹介しています。

成田空港

ANAのフライング・ホヌと桜

羽田空港

タイ国際航空のジャンボと富士山!

茨城空港

【茨城の飛行機撮影ポイント】空港公園

調布飛行場

【調布の飛行機撮影ポイント】RWY17エンド西側

【北海道、東北】北海道、東北の13空港で撮った飛行機写真を紹介しています。

新千歳空港

新千歳で撮ったJALのエアバスA350!

旭川空港

旭川空港

函館空港

函館空港

帯広空港

帯広空港

釧路空港

釧路空港

青森空港

【青森の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド南側

三沢空港

【三沢の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

花巻空港

花巻空港

大館能代空港

【大館能代の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

仙台空港

【仙台の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

秋田空港

秋田空港

庄内空港

【庄内の飛行機撮影ポイント】夕日の丘

山形空港

【山形の飛行機撮影ポイント】ひこうき公園

福島空港

【福島の飛行機撮影ポイント】南展望台

最後に。。

地方空港への遠征は、皆さんはどのようにされているのでしょうか。移動費やら宿泊費やら、メチャクチャお金かかりますよね。僕は自分の車で行ける範囲は出来るだけ自分の車で車中泊をしながら行きます。飛行機写真を撮りに行く場合は、大きな望遠レンズや脚立など何かと荷物が嵩みますので、自分の車で現地へ行けるのが一番楽なのではないかと思います。飛行機や電車で持っていける脚立はせいぜい3段くらいまでですよね。どこへ行くのも5段くらいの脚立を持って行ければ言うこと無しなのですが。。僕はこれまでで一番遠くは熊本空港まで行きました。ただ、帰りの高速道路の渋滞がツライし、一人で長時間ドライブするので、チョット体力的に厳しくなってきたため最近は電車で現地付近まで行き、現地での足はレンタカー、というパターンが多くなりました。現地で車を使用開始する時間帯によってはカーシェアサービスを利用するのもいいですね。
飛行機写真を撮りに行くなら、飛行機で行けよ!と言われそうですが。そこはなかなか。飛行機が飛んでない時間に移動し、飛行機が飛び始めたら撮るという場合も多いわけです。どうかお許しを。
飛行機写真撮影中の食事はどうされていますか?時間が無いのでコンビニで買って、撮影ポイントで立ったまま食べる、ということが多いのではないでしょうか。現地の著名なグルメなんて行ったことありません。せっかく近くに有名観光地があっても、勿論行くことはありません。エアオタ的にはそんなもんですよね。この趣味は将来こういうのを後悔することがあるのでしょうか。こんなしょうもない話に共感して頂けたら幸いです。
全国の空港のどこかで、身長170cmのひょろっとした白髪交じりのスポーツ刈りオヤジがいたら、もしかしたら「とちのすけ」かもしれません。よかったらお声掛けください。口下手ですけどね。ひょろっとはしてますが、バカでかいカメラを持てるように筋トレはしてますよ!
この記事のレイアウトはWord Pressのプラグイン「Page Builder by Site Origin」を使用して作成しています。何せCSSの知識が限りなくゼロに近いので。過去に拙い知識でCSSに挑戦し、ヤバイことになったことも何度かありました。CSSをどなたかアドバイスして頂ける方がいらっしゃいましたら、是非アドバイスをお願い致します。