中標津空港


中標津空港の飛行機写真撮影ポイントを紹介する記事です。ポイント別のアクセス方法やそのポイントで撮った飛行機写真を掲載しています。
雄大な知床連山をバックにした美しい飛行機写真を狙える中標津空港。東京便が一日一往復、新千歳便が一日三往復ですが、新千歳便は全てQ400クラスです。東京便のB737ですが、出発便は14時45分発で冬場は陽が落ちるのがメチャクチャ早いので、天気予報が快晴でもいい光線状態で撮れるかはその時になってみないとわかりません。中標津空港は、東西に滑走路が延び、空港の南側は終日順光になりますが、フェンスに阻まれ、あまり飛行機写真撮影ポイントは多くはなく、終日逆光の滑走路北側の方が開けている印象です。但し、北側は車を止められるような場所が無いので、アクセスが良いとは言えません。ターミナルビル内を含め、周囲に食事処は全くありませんので、遠征するには不便な面がありますが、車で少し走ればコンビニは結構あります。

【中標津の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

❶ 展望デッキ

【中標津の飛行機撮影ポイント】第二駐車場

❷ 第二駐車場

【中標津の飛行機撮影ポイント】RWY26エンド

❸ RWY26エンド

【中標津の飛行機撮影ポイント】RWY08エンド

❹ RWY08エンド

【中標津の飛行機撮影ポイント】RWY08フェンス際

❺ RWY08フェンス際