成田空港の管制塔と絶妙に重なったA380


 マレーシア航空のエアバスA380 

成田空港の第一ターミナルビルをバックに、RWY34Lからテイクオフするマレーシア航空のエアバスA380-841。成田空港を離発着する飛行機の中でも一際大きな機体が、重たそうに機首を上げ始めたところ。他の機材と比べ明らかに遅いタイミングでのヘッドアップです。

マレーシア航空のエアバA380@奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

左隅の照明灯ポール付近で漸くエアボーンしたマレーシア航空のエアバスA380。1年前にココ奥の細道で撮影した時よりは全然早い。成田の管制塔前通過時にまだ地べたを這いつくばっていたので。。前回より良いショットになりそうな予感。

マレーシア航空のエアバA380@奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 奥の細道で管制塔と飛行機 

成田の管制塔前に迫る飛行機、マレーシア航空のエアバスA380。さすがに凄い迫力。前回は途中でシャッター切るの止めた気がします。あまりにも低すぎて。。今回は最後までシャッターを切り続けました。

マレーシア航空のエアバA380@奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

午前10時10分成田発/クアラルンプール行き、マレーシア航空MH89便にアサインされたエアバスA380。実際の離陸時刻は午前11時ちょっと前。奥の細道で撮る飛行機はほぼ順光ですが、機体前方に僅かに陰が出来ます。時間帯的に致し方無しですが。この微妙な陰が作る雰囲気は悪くない。

マレーシア航空のエアバA380@奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 絶妙な重なり~A380 

成田空港の管制塔と完全に重なったマレーシア航空のエアバスA380。ココ奥の細道のショットで「重なった」という言葉を使ったのは初めて。狙いたいのは管制塔に被らず絶妙に真上を通過するショットではありますが、これはこれで絶妙に管制塔と重なりました。管制塔が小さく見える。。

マレーシア航空のエアバA380@奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。マレーシア航空のMH88/89便は5月1日までエアバスA380で運航されます。ここまで来てもまだこの低さ!一度くらい管制塔上を通過するショット撮れないだろうか。期待はせずに気長に追い続けたいと思います。。

マレーシア航空のエアバA380@奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・奥の細道
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください