さくらの丘で追うベトナムのA350~成田


 ディープブルーの飛行機 

成田空港RWY16Rからテイクオフした、ベトナム航空のエアバスA350-941をさくらの丘で追う。背景は超真っ青な空。これだけ雲が無いと、メッチャ気持ち良いですね。ベトナム航空のディープブルーの飛行機にもよく合う空色です。

ベトナム航空のエアバスA350をさくらの丘で追う~成田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

この時のベトナム航空のエアバスA350は大分高め。高いことの方が多いですが。。さくらの丘から見てこの角度で既にギア格納完了状態の飛行機。さくらの丘に限らず、遅めのエアボーンで地上の物体との絡みを期待したいところ。。

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 ベトナムのA350と成田 

垂直尾翼がキラリと光る、ベトナム航空のエアバスA350。さくらの丘でこの飛行機を追うのは2回目ですが、今回は順光。光の当たりが一番良い時間帯に撮れたかな。。飛行機の角度により若干機首付近が暗くなりますが、許容範囲内。

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

さくらの丘正面を通過する、ベトナム航空のエアバスA350。思えばこの飛行機を成田で始めて撮ったのは、ちょうど1年前。あれから10回以上撮ったベトナム航空のエアバスA350。いつの間にか成田ですっかりお馴染みの飛行機になりましたね。

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 ベトナム航空のペイント 

ところで、飛行機のペイントは白をベースに塗っていくらしいので、ベトナム航空の飛行機のような白以外のカラーリングの場合、ペイント重量は相当なものになるのだとか。聞くところによると、それだけで200kg以上。凄い量ですね。勿論、コストにも大きく影響します。

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。さくらの丘前を通過し、ひこうきの丘上空あたりに差し掛かったベトナム航空のエアバスA350。普段あまり飛行機撮影の人は多くないさくらの丘。一人静かにその余韻に浸りました。Good Day!!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・三里塚さくらの丘
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください