やっぱ美しい高知竜馬空港に臨む海と飛行機

やっぱ美しい高知龍馬空港に臨む海と飛行機

 最高の飛行機写真 

雲一つ無い超快晴の高知。高知龍馬空港のRWY32にファイナルアプローチする飛行機を物部川大橋から海を絡めて狙った。飛行機はFDA9号機。この美しい光景に最も似合うゴールドペイント。しかも順光の午前。高知で撮った最高の一枚。やっぱ飛行機写真は良いね。

やっぱ美しい高知竜馬空港に臨む海と飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

この写真の撮影ポイント・・・高知空港RWY32エンド
他の高知龍馬空港飛行機撮影ポイントを見る

ひこうきの丘でこんな飛行機撮りGood!

ひこうきの丘でこんな飛行機撮りGood!

 大きなカーブと飛行機 

ひこうきの丘の丘には登らず歩道上から成田のRWY34Lへ降りる飛行機を狙ってみた。飛行機はANAのB787。こんなところから飛行機を撮る人はあまりいないけど、ちょうど手前の道路のカーブが奥からこちらへ迫り上がって来ていて良い感じの構図になった。こういう飛行機写真も良いでしょ。

ひこうきの丘でこんな飛行機撮りGood!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

この写真の撮影ポイント・・・ひこうきの丘
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

成田で飛行機~エバーのB787とB99

成田で飛行機~エバーのB787とB99

 対角線に配した飛行機写真 

真夏の青空広がる成田。RWY34LへエバーのB787が降りてきた。成田へ飛行機を撮りに行ったら押さえておきたい機材の一つ。風和里しばやまのB99を絡めてみた。飛行機同士を対角線に配し、それぞれの前側スペースを狭めたセオリー破りの構図。これはこれで良いかな…

成田で飛行機~エバーのB787とB99

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO400

この写真の撮影ポイント・・・エコ・アグリパーク
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】滑走路南側ゲート前

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】滑走路南側ゲート前

 萩・石見の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その3 滑走路南側ゲート前

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】滑走路南側ゲート前

 萩・石見空港 滑走路南側ゲート前はこんなところ 

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】滑走路南側ゲート前

萩・石見空港滑走路南側ゲートは、ターミナルからアクセスする場合、石見空港トンネルを潜りすぐの小さな十字路を左折し少し上った場所にあります。ゲートがありますが三段脚立があればクリアー出来ます。

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】滑走路南側ゲート前

ローカル空港の外周にありがちな対向車が来るとかなりキツイ狭い道。

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】滑走路南側ゲート前

十字路の右折方向は昔は行けたようですが、今は通行止めになってます。

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】滑走路南側ゲート前

RWY11方面の眺め。終日順光ですが、ココ萩・石見空港の飛行機の離発着は一日一便。この日の飛行機は反対側の風の広場で撮ってしまったので、滑走路南側ゲート前での成果は無しです。

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】滑走路南側ゲート前

RWY29側の眺め。滑走路の方が高いのでココで飛行機を撮るとどうなるのでしょうかね?まともに撮れないかもしれませんね..

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】滑走路南側ゲート前

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 萩・石見の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その2 展望デッキ

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 萩・石見空港 展望デッキはこんなところ 

ほぼ貸切状態のような広い萩・石見空港の展望デッキ。ターミナルビル自体がかなりRWY29寄りにあるので反対側のRWY11からの離陸だとエアボーンを前から撮れそうです。

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

エプロンとRWY29方面の眺め。

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

RWY11方面は風の広場のある丘が邪魔で見通し悪いです。

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

フェンスはカメラレンズが通せる大きなスペースが空いているので飛行機写真撮影は全然問題無いと思います。山陰地方の空港はこのパターン多いですね。嬉しい配慮です。

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】風の広場

【萩・石見の飛行機撮影ポイント】風の広場

 萩・石見の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 風の広場

【萩・岩見の飛行機撮影ポイント】風の広場

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO1250

 萩・石見空港 風の広場はこんなところ 

【萩・岩見の飛行機撮影ポイント】風の広場

萩・石見空港の風の広場はターミナルビル右手の小高い丘一帯に広がる大きな広場で、RWY11エンドを除き空港全体を見渡せる場所です。

【萩・岩見の飛行機撮影ポイント】風の広場

車で上まで上がれます。上がったところに駐車場があります。

【萩・岩見の飛行機撮影ポイント】風の広場

RWY11方面の眺め。右手の丘が邪魔になり、見通しは今ひとつです。滑走路の北側に位置するため、終日逆光になります。

【萩・岩見の飛行機撮影ポイント】風の広場

RWY29側の眺め。見通し良好ですが、RWY29への飛行機の着陸はあまり無いらしいです。

【萩・岩見の飛行機撮影ポイント】風の広場

 萩・石見空港 風の広場で撮った飛行機写真 

RWY11へタッチダウンする飛行機が丘の向こうから顔を出しすぐに消えた。油断していると一日一便しか来ない飛行機を撮り逃すことになります。

【萩・岩見の飛行機撮影ポイント】風の広場

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO1250

ANA B737の物静かなタッチダウン。遠いです。

【萩・岩見の飛行機撮影ポイント】風の広場

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO1250

折り返しの羽田行き飛行機はRWY29からテイクオフして行きました。エアボーンのシーンは後追いになります。飛行機はこの後丘の向こうに消えてしまいました。何とも手強い空港です。何かのついでがないと、中々わざわざ行くのは大変です。

【萩・岩見の飛行機撮影ポイント】風の広場

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO1000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【岩国の飛行機撮影ポイント】RWY20エンド

【岩国の飛行機撮影ポイント】RWY20エンド

 岩国の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 RWY20エンド

【岩国の飛行機撮影ポイント】RWY20エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/640秒・ISO500

 岩国錦帯橋空港 RWY20エンドはこんなところ 

【岩国の飛行機撮影ポイント】RWY20エンド

岩国錦帯橋空港のRWY20エンドは海と米軍基地に囲まれたこの空港で唯一飛行機の離発着を撮影出来るポイントです。空港駐車場手前の信号を左折し、道なりに進んでください。みすみクリーンセンターの前をとおり、海沿いの細い一本道の突き当たりが撮影ポイントです。

【岩国の飛行機撮影ポイント】RWY20エンド

釣り人かと思ったら全員望遠レンズを持ってました。ローカル空港でこの人の多さは凄い。米軍機狙いのようです。午後順光です。

【岩国の飛行機撮影ポイント】RWY20エンド

 岩国錦帯橋空港 RWY20エンドで撮った飛行機写真 

ANA エアバスA320のRWY02上がりを1番正面に近いポジションで狙いました。x1.4のエクステンダー使ってます。

【岩国の飛行機撮影ポイント】RWY20エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/640秒・ISO500

こちらはRWY02へ降りてターミナルに向かうANAの東北フラワージェット。滑走路に出入りする飛行機がすぐ目の前を通ります。

【岩国の飛行機撮影ポイント】RWY20エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/500秒・ISO800

ANA 東北フラワージェットのRWY02上がり。こちらは一本道側から狙いました。

【岩国の飛行機撮影ポイント】RWY20エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F6.3・1/500秒・ISO800

RWY02降りはかなり距離ありです。エクステンダー着けてやっとこの大きさです。

【岩国の飛行機撮影ポイント】RWY20エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/500秒・ISO640

RWY20へ進入するANA B737。上がりのシーンは遠いので撮りませんでした。

【岩国の飛行機撮影ポイント】RWY20エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/640秒・ISO400

この日の午後唯一RWY20に降りてきた飛行機がグーっと旋回してくるところ。してやったりです。

【岩国の飛行機撮影ポイント】RWY20エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/640秒・ISO640

エメラルドグリーンの海と広島湾に浮かぶ島々を背景に最高のシチュエーションの飛行機写真ですね!良いとこでしたよ、岩国錦帯橋空港。

【岩国の飛行機撮影ポイント】RWY20エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/640秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【北九州の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

【北九州の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 北九州の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 展望デッキ

【北九州の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

 北九州空港 展望デッキはこんなところ 

北九州空港の展望デッキは、完全室内型の福岡空港の国際ターミナルを思わせるような作りになっています。飛行機撮影用の穴がある分福岡より全然良いですが、実際に行ってみると想像より遥かにGoodな飛行機写真が撮れるポイントでしたよ。

【北九州の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

RWY18エンド方面狙いは滑走路側ではなく、北側デッキ隅のこのスペースからカメラレンズを出して撮影しました。他の穴はこんなに撮りやすく(振りやすく)はなっていません。

【北九州の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

こちらは南側デッキ。この右手に足湯があります。

【北九州の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 北九州空港 展望デッキで撮った飛行機写真 

RWY18からテイクオフするスターフライヤーのエアバスA320。RWY18上がりはデッキから見ると手前でエアボーンするのでテイクオフを斜め前方から狙え、しかも海バック。最高ですよ。但し、狭い穴から狙うので窮屈なのは間違いありません。

【北九州の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO800

RWY36上がりは完全に後追い、しかも遠いです。大きな客船が絡みました。

【北九州の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

こちらも遠い。RWY18着の飛行機。北側デッキの隅から撮りました。

【北九州の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO1000

黒光りするスターフライヤーを至近距離で。そう言えばスターフライヤーの飛行機は羽田ではこういう風に撮れる場所がないので意外と新鮮ですね。

【北九州の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO1250

デッキ自体が低いし飛行機の距離も近いので、エプロンにいるプッシュバック中の飛行機を撮るのも楽しい。北九州、良いとこでした。

【北九州の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO1000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【大分の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

【大分の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 大分の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その3 展望デッキ

【大分の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 大分空港 展望デッキはこんなところ 

お洒落なウッド調のデッキに覆われた大分空港の展望デッキ。純粋に飛行機を眺めるだけならベンチやスロープとか子供も楽しめる仕様になっていてメチャクチャ良い場所です。

【大分の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

エプロンに駐機する飛行機の写真を撮るには、展望デッキ中央のアクリルボードに開いている穴を使うくらいしか方法がありません。何とも飛行機写真の撮影には厳しい環境ですね。

【大分の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

飛行機写真撮影に厳しい理由はコレ。ワイヤーフェンスの手前は植栽で覆われており、フェンスの合間にレンズを差し込んだりして飛行機写真を撮ったりするようなことが出来ないんですね…

【大分の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 大分空港 展望デッキで撮った飛行機写真 

アクリルボードの間から撮ったJALのB737。今回の記事の飛行機写真は全てスマホで撮りました。

【大分の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

【大分の飛行機撮影ポイント】空港展望公園

【大分の飛行機撮影ポイント】空港展望公園

 大分の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その2 空港展望公園

【大分の飛行機撮影ポイント】空港展望公園

 大分空港 空港展望公園はこんなところ 

【大分の飛行機撮影ポイント】空港展望公園

大分空港の空港展望公園は管制塔の北側の文字通り高台にある大分空港を展望できる公園です。駐車場あります。トイレはありません。

【大分の飛行機撮影ポイント】空港展望公園

大分空港の管制塔方面の眺め。

【大分の飛行機撮影ポイント】空港展望公園

高台なので脚立は不要です。駐車場は空港ターミナル方面からアクセスすると手前に5台くらい、奥の方にはもうちょっと停められるスペースがあります。飛行機撮影は奥の方が良さげです。

【大分の飛行機撮影ポイント】空港展望公園

奥の駐車場スペースからRWY19方面の眺め。目の前にある給油施設のバカでかいタンクがちょっと邪魔ですね..

【大分の飛行機撮影ポイント】空港展望公園

 大分空港 空港展望公園で撮った飛行機写真 

RWY19にランディングするソラシドのB737。奥の駐車場スペースから木と給油施設のタンクの間に辛うじて降りたところを捉えました。もっと視程が良ければ最高の飛行機写真になりそうですね..

【大分の飛行機撮影ポイント】空港展望公園

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F6.3・1/640秒・ISO500

こちらはRWY19からのエアボーンショット。シンプルな画面構成の奥に入ってくる山の稜線が美しいですね。

【大分の飛行機撮影ポイント】空港展望公園

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F6.3・1/640秒・ISO800

最後の写真はANA B767のRWY19タッチダウン。邪魔者を上手い具合に掻い潜って飛行機を捉えました..

【大分の飛行機撮影ポイント】空港展望公園

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F6.3・1/640秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!