シャーメンエアーのB787をこう撮る!!


 さくらの山展望広場下 

シャーメンエアのB787を成田で捉えるのは何度目だろうか。4度目?初めて撮るまで全然機会が無かった飛行機が、一旦撮れるとどういうわけか五月雨式にシャッターチャンスがやってくる。今回は、さくらの山展望広場下から。

シャーメンエアーのB787をこう撮る!!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

本当はさくらの山展望広場の死角から飛び出してきた瞬間からGetする予定でしたが。。ちょっと油断してファインダーから目を離した瞬間に上空に姿を現した、シャーメンエアーのB787。まあ全然悪くは無い。飛行機撮影に油断は禁物。反省します。

シャーメンエアーのB787をこう撮る!!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

 成田の到着ラッシュとシャーメン 

撮影時刻は13時30分過ぎ。成田の午後の到着ラッシュは既に幕を切って落とされていました。中国福建省福州市から成田へ乗り入れる、シャーメンエアーのB787 MF809便は、成田空港のセオリーで言えばB滑走路に着陸するはず。成田よりも南方に位置する空港から飛行してきますからね。多くの場合、A滑走路に回るシャーメンエアーの飛行機です。

シャーメンエアーのB787をこう撮る!!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

真夏っぽい積乱雲とシャーメンエアーのB787。雲の下方には黒い箇所が散見されました。台風が近づいていた週末の成田。飛行機撮影決行は迷いもありましたが、長梅雨で成田行きご無沙汰だったので、敢えて決行。結果はオーライだったと思います!

シャーメンエアーのB787をこう撮る!!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

 8月の成田は。。

首都圏在住の皆さんは、今年の6,7月は成田へ飛行機撮影に出掛けることはあったでしょうか。雨じゃなくても超ど曇りだったり。。全然いく気にならないまま漫然と過ごした約2ヶ月。8月の週末は、飛行機撮影日よりに恵まれそうな予感がしますね。これまでの鬱憤を晴らすような好天が続きそうです!

シャーメンエアーのB787をこう撮る!!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO320

最後の写真。標準ズームで飛行機を追いかけるさくらの山展望広場下の撮影ポイント。望遠レンズの人もいますが、僕はここでは標準ズーム派です。出来るだけ飛行機に周囲の風景を写し込んだ写真にしたいため。時折大型トラックが飛行機手前に被りそうになるのが、このポイントの難点。今のところ何とか難を逃れ続けてきています。。

シャーメンエアーのB787をこう撮る!!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・さくらの山
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください