白ジャンボのエアボーンは大迫力!だが早い


 さくらの山にて~アトラスの白ジャンボ 

EF600mm F4 に2倍のエクステンダーを装着した1200mm仕様の1D-X Ⅱが捉えた!成田空港のRWY34Lから離陸滑走を始めたアトラスの白ジャンボ。撮影ポイントのさくらの山からは恐らく3kmくらいあるだろうか。静かに、そして少しずつエアボーンの時を迎える白ジャンボのその姿は美しい。。

白ジャンボ@さくらの山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO500

フロントギアが上がった白ジャンボ。やっぱ早い。EF100-400mmとかだと、かなり上昇してしまってからのお腹しか撮れない、ということになりますね。クソ重たいのであまり頻繁にEF600mm F4 を持ち出す気にはなりませんが、この日は白ジャンボだけではなく、ジャンボづくしとなった成田。EF600mm F4 を持って行って本当に良かったと思った1日でした。そういう日もあれば、全然空振りな日もあるのが飛行機写真。良いことばかりが続くとは限りませんが、次はどうかな。。

白ジャンボ@さくらの山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO500

 成田発の白ジャンボ~行き先は。。

白ジャンボのザ・エアボーン。上海行きなのでエアボーンが早いのは致し方ないか。。どういうローテーションなのかよくわかりませんが、成田発の白ジャンボの行き先は上海か仁川が多い。たまにアンカレッジ行きもあるので、その時は低空飛行の白ジャンボのショットを期待できる。

白ジャンボ@さくらの山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO500

4枚目。このへんが一番良いところですね。白ジャンボのザ・エアボーン。背景にはチャイナ・イースタンのA330。ディズニージェット来ないかな。。

白ジャンボ@さくらの山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO500

 白ジャンボと張りぼて 

さくらの山上空に差し掛かった白ジャンボ。この機材の機体番号(レジ)はN476MC。確か以前はエティハドが運航していた機材で、白い張りぼてが超マダラな感じだったと記憶していますが、このアングルで見ると全然そんな雰囲気ではありません。何かあったかな??

白ジャンボ@さくらの山

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。さくらの山上空を通過した美しい白ジャンボの後姿。我張りぼてにあらず。。みたいな、張りぼての境界線は全くわからない美しい白ジャンボです。ジャンボ以外でもこういうのあっても良いと思いますが、どうでしょうか。トリプルセブン(B777)とか。アトラス以外こんなのやらないですかね。。

白ジャンボ@さくらの山

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・さくらの山
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください