ベトジェットの特別塗装機を成田で捉える!


 畑ポイントで撮るエアバスA320 

快晴の天気予報がちょっと外れた8月の成田。諦めて珍しい飛行機だけを狙おうと思い、Flightradarをウォッチし続けた僕の目の前の現れた、ベトジェットエアのエアバスA320。テーマ不明の飛行機でしたが、これ良いね!よくわからんキャラが描かれている、謎の飛行機が成田に降臨しましたよ!

ベトジェットの特別塗装機を成田で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

畑ポイントでエアバスA320を撮るのは、もしかして初めてかもしれません。エンジンがちょっと隠れてしまうんですね。フロントギアも見えません。B737もそうなるのだろうか。長さや幅だけではなく、飛行機により高さも違うことがよく分かる写真。

ベトジェットの特別塗装機を成田で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 東峰神社から畑ポイントへ 

珍しく朝から北風運用だったこの日の成田。ベトジェットエアのエアバスA320は、東峰神社でのRWY34Rアプローチの捕獲に失敗。タッチの差で間に合いませんでした。朝のんびりし過ぎました。それにしても最近の東峰神社人気は凄い。ちょっと前では考えられないほど人がいました。。

ベトジェットの特別塗装機を成田で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

さて、東峰神社でのRWY34Rアプローチの捕獲に失敗し、畑ポイントに回って待つこと約1時間。成田のRWY34Lへ現れたベトジェットエアのエアバスA320。恐らくベトナムで人気のキャラなんでしょうね。大きいの、小さいの色々います。

ベトジェットの特別塗装機を成田で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 遠く霞む成田の管制塔 

成田のRWY34Lへラインアップする飛行機を狙う畑ポイント。午前中はA滑走路の着陸は非常に少ないため、ほとんど出発機狙いの飛行機撮影となります。時は出発ラッシュの12時前。滑走路手前で列をなす飛行機が後ろに写り込みまくります。

ベトジェットの特別塗装機を成田で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。成田の管制塔を絡めて、離陸滑走するベトジェットエアのエアバスA320。雨は降っていませんが、メッチャ霞んでいます。こういう遠く霞む中に佇む成田の管制塔も悪くないですね。そして衝突防止灯が灯る飛行機が渋く絡む。良いね!

ベトジェットの特別塗装機を成田で捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・畑ポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください