超ド迫力!ユナイテッドのスタアラB777


 僕が選んだのはさくらの山 

ユナイテッド航空のB777(スタアラ塗装機)のランディング直前のシーンを、超ド迫力の演出でカメラに納める!!それが出来るのはやっぱり成田だよね。。僕が選んだ撮影ポイントはさくらの山。とは言え、普通にさくらの山展望広場で撮っても面白く無い。より迫力が出るように撮るには。。

超ド迫力!ユナイテッドのスタアラB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

さくらの山展望広場の小高い丘の向こうから飛び出してくるユナイテッドのB777(スタアラ塗装機)。飛行機の頭が見えてくるまでいつ来るのか全然わかりません。音が聞こえづらいし。始めの頃は展望広場にいる人たちの動きで予測してましたが、馴れてくると飛行機の音が聞き取れるようになってくる。成田の場合は、着陸許可が出るのもギリギリだし、何となく「そろそろ」は感じ取れる。

超ド迫力!ユナイテッドのスタアラB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 成田で見るアライアンス塗装機 

スタアラ塗装機はやっぱB777=トリプルセブンですね。ユナイテッドのロゴとも合っているように思います。チョイチョイ成田に出没する、ユナイテッド・スタアラバージョンのB777。羽田では見た記憶がありません。何となくアライアンス塗装機は羽田よりも成田の方が多い気がする。それだけ、色々な国のエアラインが乗り入れているということかな。。

超ド迫力!ユナイテッドのスタアラB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 飛行機の「あれ」の体験 

飛行機が進むにつれ、少しずつズームリングをワイド側へ回していく。気持ち引き気味で道路と道路を走る車をフレームに入れたかった意図。何処の誰だかわからない程度にフレームに入れるのが良いかなと。ココでデカイトラックやバスが来てしまうとアウト。意外とあまり飛行機の手前に被ったこと無い。運ですね。。

超ド迫力!ユナイテッドのスタアラB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。見えないところから飛び出してきて、あっという間に消え去るユナイテッド・スタアラバージョンのB777。成田ってそういう場所多い。この道では僕も何度か目の前をヒュンと横切る大型の飛行機体験をしています。テンション上げ上げになる瞬間です。「あれ」の疑似体験みたいな飛行機写真と思っていただけただろうか。。

超ド迫力!ユナイテッドのスタアラB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・さくらの山
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください