タイ航空のA380 迫力の離陸!@関空Ⅱ


 フェンス越しのA380@タイ航空 

昨日に続き、関空にてタイ国際航空のエアバスA380-841のショット。1枚目の写真は展望ホール駐車場からフェンス越しに撮った、関空の管制塔やターミナルをバックにしたタイ国際航空のエアバスA380。普段、成田ホームで撮影している私的には、こういうショットはメッチャ新鮮!こんなのを撮っている人は他にいませんでしたが、ゴールデンウィークに関空遠征して良かった!のショットのうちの1枚です!!

タイ国際航空のエアバスA380@関空

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO800

 RWY24Lから迫力の離陸!タイ航空のA380 

関空展望ホールのメインホール・スカイデッキ4Fにて撮影。RWY24Lからの迫力の離陸シーン。関空発/バンコク行き、タイ航空TG623便の出発時刻は午前11時45分、この日の実際の離陸時刻は12時頃。まだ逆光の時間帯ですが、この日は終日曇天。空や背景の対岸は霞んでいましたが、タイ航空のエアバスA380の機体はキツい影が出ることなくキレイに光が回っていました。

タイ国際航空のエアバスA380@関空

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO800

タイ航空のエアバスA380の迫力の離陸シーンを今度はドアップでどうぞ。EF 100-400mm + EXTENDER x1.4Ⅲで目一杯「寄り」で捉えました。強烈な太陽光でギラッとしていない飛行機も悪くはない、と思います。

タイ国際航空のエアバスA380@関空

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO800

 寄りでも引きでも絵になる~A380 

こちらはEF 70-200mmを目一杯引きで撮ったショット。メインホール4Fで撮ると手前に海上保安庁の建屋が入ります。エアバスA380は、寄りでも引きでも絵になります!

タイ国際航空のエアバスA380@関空

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO640

関空連絡橋絡みショット。昨日よりも若干低い飛び出し。良い距離感です。しかも機体が上を向き過ぎていなくてGood!機体が低い分、少し多めに手前の陸地をフレーミング出来ました。

タイ国際航空のエアバスA380@関空

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。今回の記事は、タイ航空のエアバスA380を地上から目線のショットから離陸シーンまで、出発機の一連のショットとなりましたが、これも関空ならではの写真。面白いでしょ?

タイ国際航空のエアバスA380@関空

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください