成田の畑とタイのエアバスA380~飛行機


 標準レンズで飛行機を狙う 

久し振りに成田でタイのエアバスA380を狙う。天気は最高。しかし、何処で狙うか悩む。成田でこの飛行機の写真を撮るのは何度目だろうか。撮影ポイントを決めきれないまま、ひこうきの丘の駐車場に車をおいた。

成田の畑とタイのエアバスA380~飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO1600

ひこうきの丘駐車場に車をおき、畑ポイントまで歩いて向かおうとした途中、ひこうきの丘裏手の畑に目が止まった。標準レンズを使ってココで撮るのも良いかもしれない。レンズを望遠レンズから標準レンズに付け替え、その時を待った。

成田の畑とタイのエアバスA380~飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO1250

 飛行機と風景 

飛行機にこういう地上物とかを絡めた写真が好き。左斜め45度前方から狙う飛行機のアングルもメチャクチャ良い。ひこうきの丘展望広場で撮るよりも絶対良いね。飛行機写真に周囲の風景を入れられる。他人も来ないし撮りやすい。

成田の畑とタイのエアバスA380~飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO1000

真っ直ぐ奥へ伸びる畑のラインとその奥に配した飛行機。成田で言うと、野球場ポイントみたいな雰囲気だね。この畑はこれからどう成長していくのだろうと気になった。1ヶ月弱後に訪れたら、跡形も無くなっていた。

成田の畑とタイのエアバスA380~飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

 飛行機を撮れる距離 

ココで真横を向いたタイのエアバスA380。飛行機写真は前から撮れる距離が長い場所が良い。こういう見通しの良い場所で、徐々に近づいてくる飛行機を連写を使わずに撮る時は、1D-X MkIIではなく5D MkⅣの出番。1D-X MkⅢはたぶん買わない(買えない?)かな。。

成田の畑とタイのエアバスA380~飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後の写真。満車状態のひこうきの丘駐車場の向こうを横切るタイのエアバスA380。両翼の長さは79.8m。巨大だ。初めてこの飛行機を見たのはひこうきの丘だった。兎に角デカいと思った。こんな飛行機がガンガン来る成田。6月にはさらにフライングホヌ3号機が加わる。

成田の畑とタイのエアバスA380~飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・ひこうきの丘
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください