タイ国際航空のエアバスA350@奥の細道/成田


 第一ターミナルをバックにタイ航空のエアバスA350 

成田空港周辺で撮影したタイ国際航空のエアバスA350-941XWB。レジナンバーHS-THD。奥の細道(成田スカイパーク)にて、成田空港の第一ターミナルをバックに。機体がフレームの若干右寄りですが、右端の木をアクセントにしたかったので、結果こういうフレーミングになりました。
この写真の撮影ポイント・・・奥の細道

タイ航空のエアバスA350@奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

やっぱ格好良いよね!エアバスのA350。シンガポール航空やベトナム航空のエアバスA350も良いけど、タイ国際航空のA350もかなりいけてる。写真の背景にはスカンジナビア航空のエアバスA340が写ってますね。

タイ航空のエアバスA350@奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

 近いうちに羽田でも。。タイ国際航空のエアバスA350 

タイ国際航空のエアバスA350は、バンコク/成田線を皮切りに羽田や関空へも乗り入れられています。成田&羽田をホームとする私は羽田ではまだA350を撮ってませんが、近いうちに羽田でもGETしてみたいと思います。羽田で狙う場合は、南風運用の時に出発便を浮島公園で、がベストかな?羽田発が10時35分です。

タイ航空のエアバスA350@奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

 成田の管制塔とタイ航空のエアバスA350 

成田の奥の細道で飛行機撮影、と言えばやはり管制塔絡みのショットになります。タイ航空のエアバスA350は、どうだろうか?と言うことですが、今回撮影してみて、結果管制塔絡みは厳しそうですね。エアボーンのタイミングが早く、機体と建物の距離があり過ぎです。でも、ターミナルをバックにしたショットは結構いけてると思いますけどね!

タイ航空のエアバスA350@奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

成田の管制塔バックのショットはこんな感じ。高いね。。
機体と建物を両方フレームイン出来ているので、全然あり!ですが。。

タイ航空のエアバスA350@奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。遠くバンコクへ旅立つタイ航空のエアバスA350-941。奥の細道で何度かトライしてみて管制塔絡みのグッドショットをGETしてみたいな、と思ってます。

タイ航空のエアバスA350@奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・奥の細道

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください