夕焼けの空と飛行機の写真@航空科学博物館


 屋外展示広場にて夕焼けと飛行機 

成田の航空科学博物館正面エントランス前の屋外展示広場で撮影した夕焼けの空と飛行機の写真です。1枚目の写真は成田空港のRWY34L(Runway 34[Three Four]Left)へファイナルアプローチするユナイテッド航空のボーイング787。10日ほど前にも同じような写真をアップしましたので、今回は前回よりも地上の屋外展示機を多めにフレーミングしました。オレンジ色に染まった屋外展示機の窓が良い雰囲気を醸し出しています。
この写真の撮影ポイント・・・航空博物館

成田空港付近の夕陽とユナイテッド航空のボーイング787

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO200

 撮影ポイントについて~夕焼けと飛行機 

屋外展示機のみの写真です。時は12月初旬の16時過ぎ。屋外展示機の何機かは実際に飛行機の中に入ることができるようになっており、昼間は親子連れで賑わっていますが、さすがにこの時期のこの時間はほとんど人はいません。屋外展示広場の入口付近にある遊具で遊んでいる家族が一組いただけでした。なので誰にも気兼ねすることなく飛行機の撮影が出来ました。

航空科学博物館玄関前にて夕陽と屋外展示の飛行機

CANON EOS 5D MarkⅣ・EF24-70mm F4 L IS USM ・F11・1/1000秒・ISO1600

次の写真もユナイテッド航空。今度はボーイング777(トリプルセブン)です。時間帯的にアメリカ勢が多くやって来ますが、この日の航空科学博物館前での撮影ではユナイテッド航空の飛行機が3機来ました。

成田空港付近の夕陽とユナイテッド航空のボーイング777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO250

 チャンスは10分程度~夕焼けと飛行機のショット 

次の写真はANAのボーイング787。この日唯一の日本勢。太陽がほぼ沈み、夕焼け空と飛行機の絡みショットタイムはそろそろ終わりの時を迎える頃になります。時間としては、ほんの10分程度でしょうか。あっという間です。成田空港の夕方の到着便ラッシュタイムと重なってくれたお陰でたくさん撮れました。

成田空港付近の夕陽とANAのボーイング787

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO500

最後の写真はユナイテッド航空のボーイング777(トリプルセブン)です。航空科学博物館前からは完全に太陽が見えなくなりました。まだ、ISO感度500で撮れていますが、ココから一気に撮影条件が悪くなります。そろそろ撤収ですね。

成田空港付近の夕陽とユナイテッド航空のボーイング777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO500

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・航空博物館

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください