瀬長島から対岸の公園と飛行機写真~那覇~


 飛行機の高度は高め 

那覇空港のRWY36へファイナルアプローチする飛行機。イースタージェットのB737。瀬長島連絡道路から撮影しました。この時点では飛行機の高度はまだだいぶ高いですね。羽田だと、つばさ公園で飛行機と進入誘導灯を絡めて撮る時のイメージに近い気がします。

憧れの瀬長島連絡道路で撮る飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

週末の那覇、瀬長島。瀬長島連絡道路で飛行機の写真を撮っていた人は意外にもまばら。天候のせいかな。皆遠征組みでしょうか。地元の人はこの天候では来ないかもしれません。僕のような遠征組みは飛行機を予約したら来るしかない。変更きかないヤツなので。。

憧れの瀬長島連絡道路で撮る飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

 瀬長島の誰も撮ってない場所で 

本日の飛行機写真は瀬長島連絡道路で撮っているショットですが、皆が撮っている飛行機の軌道直下付近ではなく、少し離れた場所から撮ってみました。少し離れて引きで飛行機を撮ると、対岸のしおさい公園をフレームに入れたショットが撮れます。コレ、結構良いかなと思います。そして、やがて那覇空港の進入誘導灯がフレームに入ってくる。

憧れの瀬長島連絡道路で撮る飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

撮影ポイントは、瀬長島連絡道路の中腹あたりにある橋の上ですね。飛行機がここまで進んでくると足元の橋もフレームに入ってきます。砂浜は手前に草ボウボウ地帯があるため、この場所で飛行機を撮ると那覇空港の進入誘導灯が少ししか見えません。

憧れの瀬長島連絡道路で撮る飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

この撮影ポイントから那覇空港側を眺めたところ。RWY36にラインアップする飛行機を右斜め後方から捉えるショットもGood。写真の飛行機はピーチのA320。奥の建設中の建物は管制塔になるのかな?わかりませんが、雰囲気的にはそんな感じ。

憧れの瀬長島連絡道路で撮る飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真。瀬長島連絡道路の真上を通過する飛行機。道路両脇のヤシの木が南国っぽさを演出しています。日差しがもっとあれば、なお良い雰囲気の写真になったと思いますが、気がつけば北側の空の雲間から青い空が見え始めていました。テンションが上がらなかった那覇遠征序盤ですが、このあたりからテンション急上昇となり始めました。

憧れの瀬長島連絡道路で撮る飛行機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイントはこちら↓↓↓↓

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください