雨の成田空港 ~雨の日ならではの飛行機写真を楽しもう!


 どしゃ降りの成田にて~雨の日ならではの飛行機写真 

一昨日は朝からどしゃ降りの祝日の千葉県でしたが、性懲りもなく成田空港へ向かいました。強行で成田へ行った理由はコレ、シンガポール航空のエアバスA380。11月末までの期間限定でシンガポール/成田線に投入されているコイツを撮れる残り僅かなチャンスをGETするためです。
この写真の撮影ポイント・・・ひこうきの丘

シンガポール航空のエアバスA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/500秒・ISO320

しかし、さくらの山へ離陸狙いに行きましたが、激しい雨で機体が全く見えず、離陸は諦めひこうきの丘へ移動。成田空港のRWY34L(Runway 34[Three Four]Left)へのラインアップシーンを撮影しました。

 激しい水しぶきは、雨の日ならではの飛行機写真 

次の写真はNCAのジャンボジェット(ボーイング747)。離陸滑走始まり直後ですが、ギアが見えなくなるほどの激しい水しぶきは、雨の日ならでは。面白いショットが撮れました。

NCAのジャンボジェット

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO320

NCAに続いて離陸していった、キャセイパシフィックカーゴのジャンボジェット(ボーイング747)。雨が小降りになってきたせいか、NCAほど水しぶきが上がりませんでした。望遠レンズを目一杯ズームして迫力のジャンボジェットのお尻!アッパーデッキへの流線形のラインが美しい。

キャセイパシフィックカーゴのジャンボジェット

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO320

到着機が来ました。エティハド航空のボーイング787ですね。翼が水しぶきを“バッシャーン”と弾く迫力のショット。

エティハド航空のボーイング787

h CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO200

直前までひこうきの丘からは管制塔がほとんど見えなかったのですが、少しずつ見えてきました。管制塔の霞み具合が良い感じ。

エティハド航空のボーイング787

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO250

この日は午後からは雨が上がりましたが、雨上がり前の真打ちは大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747)。まさに雲の中から‘’ばっと‘’飛び出してきたようなショット。雨の日の撮影も悪くないですね。

大韓航空のボーイング747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO160

大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747)の後ろ姿を激しい水しぶきとともに。アッパーデッキから後方への美しいラインが隠れてしまいましたが、コリアンブルーの機体が美しい。

大韓航空のボーイング747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO160

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・ひこうきの丘

関連記事:

1 thought on “雨の成田空港 ~雨の日ならではの飛行機写真を楽しもう!

  1. ピンバック: 雨の日は何処で撮る?~成田空港編 | MGT Greenjet 飛行機撮影記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください