【富山の飛行機撮影ポイント】神通川河川敷


 富山の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 神通川河川敷

【富山の飛行機撮影ポイント】神通川河川敷

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F11・1/1000秒・ISO800

神通川の河川敷に建設された富山空港。対岸の河川敷から飛行機写真を狙うのが富山の定番ですが、富山の場合はRWY20着、RWY02発パターンが多いらしく、北側の北陸道手前付近で狙ってみました。

 富山空港 神通川河川敷はこんなところ 

【富山の飛行機撮影ポイント】神通川河川敷

現地へは空港ターミナルを出て北陸道の北側の橋からグルっと回ってアクセスしました。河川敷はかなり広いので車を止める場所には困りません。よく河川敷にありそうな簡易トイレもありました。

【富山の飛行機撮影ポイント】神通川河川敷

赤白ペイントの北陸道。この向こうから飛行機がアプローチしてきます。

【富山の飛行機撮影ポイント】神通川河川敷

空港側の眺め。ちょうど羽田からの午前便が到着したところです。

【富山の飛行機撮影ポイント】神通川河川敷

 富山空港 神通川河川敷で撮った飛行機写真 

立山連峰をバックにRWY20へランディング直前のANA エアバスA320。午前は逆光になってしまう..

【富山の飛行機撮影ポイント】神通川河川敷

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO640

出発機はメチャクチャ高い。標準レンズで何とか立山をフレーミングした感じ。もっとターミナル側で撮った方が良さげです。

【富山の飛行機撮影ポイント】神通川河川敷

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください