【鳥取の飛行機撮影ポイント】展望デッキ


 鳥取の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その2 展望デッキ

【鳥取の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO1000

鳥取空港の滑走路南側、ややRWY28寄りに位置する鳥取空港の展望デッキは、終日順光で日本海をバックに飛行機写真を狙えます。RWY10着&RWY28発が基本の鳥取空港ですが、いずれも展望デッキからの撮影だと飛行機が浮いている状態を撮るのはチョットきついです。

 鳥取空港 展望デッキはこんなところ 

【鳥取の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

ターミナルの外観です。結構キレイ。室内は所々にコナン関連の展示物があります。

【鳥取の飛行機撮影ポイント】RWY10エンド

国内線の展望デッキです。結構広いです。

【鳥取の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

フェンスにはかなり広めのスペースが空いているので、大口径レンズでも余裕で間に差し込んで飛行機を撮影出来ます。しかも部分部分ではなく全て空いてます!素晴らしいですね。

【鳥取の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 鳥取空港 展望デッキで撮った飛行機写真 

RWY10にランディングしたANA A320。バックに海がメチャクチャいい感じで入ってきます。

【鳥取の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO1250

RWY28からテイクオフしたANA B767。一応機体が浮いている所を捉えましたが、本当は奥の島をキレイにフレーミングしたかったところ。建物が邪魔になりますね。

【鳥取の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO1250

駐車場からもフェンス越しに駐機している飛行機が見えます。親子連れとか大概誰かいます。

【鳥取の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

飛行機をクリアーに撮るには1段程度の脚立が必要になります。

【鳥取の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください