【大分の飛行機撮影ポイント】一号空港緑地


 大分の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 一号空港緑地

【大分の飛行機撮影ポイント】一号空港緑地

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F7.1・1/800秒・ISO800

 大分空港 一号空港緑地はこんなところ 

大分空港の一号空港緑地は国道213号線沿いのトヨタレンタカーのすぐ裏にある、RWY01エンド付近から離発着する飛行機を狙えるポイントです。脚立不要。トイレ、駐車場はありません。ちなみに緑道の方から国道へ入る信号はメッチャ長いです。

【大分の飛行機撮影ポイント】一号空港緑地

こんな感じの所謂緑地です。僕が大分空港を訪れた時は雨が降ったりやんだりの天候だったので、靴がずぶ濡れになりました。一号空港緑地から飛行機を撮ると滑走路沿いの木が邪魔で撮りにくいので、ココよりも坂道を下ったところにある小道から撮った方が良さげです。

【大分の飛行機撮影ポイント】一号空港緑地

一号空港緑地の入口前。この坂道を下って、突き当りを左に入った当たりがベストポイントですかね。

【大分の飛行機撮影ポイント】一号空港緑地

こんな感じの道を徒歩で入ります。

【大分の飛行機撮影ポイント】一号空港緑地

大分空港RWY01側の眺めです。

【大分の飛行機撮影ポイント】一号空港緑地

 大分空港 一号空港緑地で撮った飛行機写真 

これは一号空港緑地、要するに上側で撮ったソラシドのB737。木が邪魔で飛行機のタッチダウンのタイヤスモークショットは撮れませんでした。

【大分の飛行機撮影ポイント】一号空港緑地

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F7.1・1/800秒・ISO640

RWY19からテイクオフするANA エアバスA320。坂道の下の方から狙いました。結構いい写真撮れるね!

【大分の飛行機撮影ポイント】一号空港緑地

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F7.1・1/800秒・ISO640

アンチコリジョンライトが入ったRWY19からテイクオフする飛行機は、ソラシドのB737。坂道下側で飛行機のランディングも狙いたかったのですが、チャンスは来ませんでした。

【大分の飛行機撮影ポイント】一号空港緑地

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F7.1・1/800秒・ISO1000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください