【三沢の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ


 三沢の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 送迎デッキ

【三沢の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO1250

米軍三沢基地の滑走路を間借りする三沢空港では、数少ない飛行機写真撮影ポイントとなっている送迎デッキ。訪れてみると、思っていた以上に撮れるし、いい意味で期待を裏切ってくれた飛行機写真撮影ポイントでした。

 三沢空港 送迎デッキはこんなところ 

【三沢の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

三沢空港のターミナルビル外観です。建物向かって左端のドアの先にエレベーターがあり、送迎デッキへアクセスできます。デッキは有料(100円)ですが、駐車場は無料です。

【三沢の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

送迎デッキは結構広いです。

【三沢の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

奥に見えているのが空港と三沢基地を仕切るゲート。エプロンに旅客機が入ってくる時に開けられます。本当に基地の隅に作られたターミナルで、滑走路まで距離がありますね。

【三沢の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

 三沢空港 送迎デッキで撮った飛行機写真 

RWY28に降りてきたJ-AIRのE90。ランディング直前の飛行機でもだいぶ距離はありますが、周囲の森をフレーミングして撮れるのはGoodですね。

【三沢の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

飛行機は基地施設の木々の向こうに隠れてしまうので、ここから先はゲート付近に近づいてくるまでほぼ見えません。

【三沢の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO1250

駐機中のJAL B737。B737クラスの飛行機は1日1便です。

【三沢の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください