【松山の飛行機撮影ポイント】RWY32エンド


 松山の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その2 RWY32エンド

【松山の飛行機撮影ポイント】RWY32エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

松山空港のRWY32エンドは、空港フェンス沿いの周回道路の歩道上からRWY32に着陸する飛行機写真を超至近距離から撮影出来るポイントです。頭上を通過する飛行機は超迫力ものです。レンズは標準レンズで十分。個人的には松山空港の飛行機写真撮影ポイントで一番好きな場所です。路上なのでトイレや駐車場はありません。

【松山の飛行機撮影ポイント】RWY32エンド

 松山のRWY32エンドはこんな場所 

道路のすぐ横が松山空港のフェンス。この道路の真上を飛行機が通過する。マニアで無くても目を奪われる。RWY32の北でも南でもどこからでも飛行機写真を撮れます。歩道はそれほど広くないので写真を撮る時は要注意!それなりに人が通りますが、端っこで撮ってる分には問題無いと思います。

【松山の飛行機撮影ポイント】RWY32エンド

フェンス越しにRWY32にラインアップしたANA B787を捉える。この写真は望遠レンズを使いました。フェンス高過ぎ。。

【松山の飛行機撮影ポイント】RWY32エンド

 松山のRWY32エンドで撮った飛行機写真 

松山空港のRWY32にランディングする飛行機は、空港上空を北東方面から南西方面に向かって横切った後、左向きに旋回してアプローチしてきます。結構長い時間機体が見えてる。飛行機はANA B787

【松山の飛行機撮影ポイント】RWY32エンド

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

松山空港の周回道路上空に差し掛かるJAL B737。自由に車を止めたり出来ないからなのか、ほとんど飛行機写真を撮りに来る人はいないかもしれない。伊丹の千里川土手並み、とは言いませんが結構な迫力ですよ。

【松山の飛行機撮影ポイント】RWY32エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

RWY32エンドから狙うRWY14上がりのANA B737。RWY14からエアボーンする飛行機は、RWY32エンドにかなり近いところから浮き上がるので、距離も角度もかなり良いショットになると思います。

松山のRWY32エンドで飛行機の離陸を撮る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

最後の写真。チェジュエアーのB737が降りてきた。フェンスがちょっと邪魔だけど、遠くの山がフレームインしたり、僕的には結構好きな構図。光が足りないのが残念でしたが良いでしょ、松山空港のRWY32エンドでした。

【松山の飛行機撮影ポイント】RWY32エンド

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

他の松山空港飛行機写真撮影ポイントを見る

関連記事: