【釧路の飛行機撮影ポイント】誘導路脇


 釧路の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 誘導路脇

【釧路の飛行機撮影ポイント】誘導路脇

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO1250

釧路空港の東側、空港フェンス沿いの道をターミナル方面から南下していくと、突き当り手前だけフェンスより高くなっている場所があります。RWY17からのテイクオフやRWY35へランディングする飛行機を狙えます。エプロンに出入りする飛行機のバックに雌阿寒岳を入れた飛行機写真がこのポイントのハイライトですね。周囲にトイレはありません。脚立不要です。

 釧路空港 誘導路脇はこんなところ 

【釧路の飛行機撮影ポイント】誘導路脇

現地へのアクセスは一見ちょっと分かりにくいです。空港入口の交差点ですが、矢印の細い道を入ります。右手前がターミナル方面入口。左側が空港アクセス道路。手前左側はレンタカー事務所が並んでいるエリアです。

【釧路の飛行機撮影ポイント】誘導路脇

この道を進みます。

【釧路の飛行機撮影ポイント】誘導路脇

すぐに空港フェンスが見えてきます。

【釧路の飛行機撮影ポイント】誘導路脇

奥の小高くなっているあたりが飛行機写真撮影ポイントです。

【釧路の飛行機撮影ポイント】誘導路脇

現地の滑走路方面の眺めはこんな感じです。冬期はフェンス際に近づくのはちょっと厳しいですね。

【釧路の飛行機撮影ポイント】誘導路脇

 釧路空港 誘導路脇で撮った飛行機写真 

RWY17からテイクオフするエアドゥのB737。小高い雪山を背負ってのエアボーン。RWY35エンドにかなり近いので、飛行機のエアボーンシーンを前から狙えます。いいですね!

【釧路の飛行機撮影ポイント】誘導路脇

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO1250

こちらはJAL B737のエアボーン。雪レフで飛行機の下部まで光が回ってます!美しいですね。

【釧路の飛行機撮影ポイント】誘導路脇

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO1600

JAL B737のランディング。10時ちょっと前の撮影ですが、飛行機のコクピット周辺は逆光になってしまいました。

【釧路の飛行機撮影ポイント】誘導路脇

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください