【石垣島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ


 石垣島の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 展望デッキ

【石垣島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO400

新石垣空港の展望デッキは、滑走路東側のRWY04寄りにあります。午前順光です。RWY22使用時なら僅かですが、飛行機の眼下に海を入れたショットも狙えます。

 新石垣空港 展望デッキはこんなところ 

【石垣島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

決して広いとは言えない、新石垣空港の展望デッキ。真ん中にエレベーターがあり、グルッと一周できるようになっています。

【石垣島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

フェンスは77mmレンズがちょうどピッタリ差し込めるサイズです。大口径だと左右に振るのは難しいので、撮りたい場面に応じて場所を変えるしかありません。混んでるとキツいかもしれません。

【石垣島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

滑走路反対側方面は海です。

【石垣島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

海や管制塔方面はフェンスがありません。特に海方面にフェンスが無い気遣いは、嬉しいかもしれませんね。

【石垣島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

有名なカーラ岳が見えます。

【石垣島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

新石垣空港の展望デッキへのアクセスは、知らないとチョット迷います。取り敢えず上の階へ行けばいいかと思って2階へ上がっても、デッキへ繋がっている通路が無いんです。デッキへのアクセスは、建物内のエントランスから見て一番左手(ANAカウンターの左側)の通路奥からになります。

【石垣島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

この通路を突き当たりまで進むと、左手にエレベーターがあります。

【石垣島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

エレベーターまたは階段でデッキへアクセス出来ます。

【石垣島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 新石垣空港 展望デッキで撮った飛行機写真 

RWY22へジンベェジェットが降りてきました。飛行機は小さくなりますが、大胆に海をフレーミングすることも出来ます。

【石垣島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO320

空港の周りは海と山。超離島の雰囲気が良いですね。

【石垣島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

ジンベェジェットは、端の方のゲートに入りました。

【石垣島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

ANA B737も海を入れて狙いました。海の手前に濃い緑の塊が入ってくるのが珍しくて新鮮です。そしてその向こうの山肌に海岸線。美しいですね。

【石垣島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO320

エプロンに入ってくる飛行機の背景は、山と山の割れ目。これもいい。

【石垣島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

駐機中の飛行機は標準レンズで充分な距離感。さほど高い場所でもないのでアングルも悪くないですね。

【石垣島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO400

RWY22からのエアボーンは、ほぼ正面でした。RWY04だとかなり後追いになりそうです。

【石垣島の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください