【函館の飛行機撮影ポイント】RWY30エンド


 函館の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その8 RWY30エンド

【函館の飛行機撮影ポイント】RWY30エンド

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

函館空港のRWY30サイドは反対側のRWY12サイドと違い、寂れた感じでした。どこからアクセス出来るかよくわかりませんでしたが、適当に車を進めると7番ゲート前に出て、ちょうどRWY30へ降りてくる飛行機を正面から狙えそうです。

 函館空港 RWY30エンドはこんなところ 

【函館の飛行機撮影ポイント】RWY30エンド

函館空港RWY30エンドへのターミナルビルからのアクセスです。滑走路北側の道を進み、あいす118の先、左に大きくカーブする途中で右手に入ります。

【函館の飛行機撮影ポイント】RWY30エンド

すぐ右折です。5叉路になってますが、舗装されている矢印の方です。

【函館の飛行機撮影ポイント】RWY30エンド

右折したらあとは超狭い一本道を直進します。

【函館の飛行機撮影ポイント】RWY30エンド

やがてゲートが見えてきます。

【函館の飛行機撮影ポイント】RWY30エンド

滑走路南側からのアクセスはココを左折して直進です。

【函館の飛行機撮影ポイント】RWY30エンド

左折すると少し上ってこんな感じの道を進みます。

【函館の飛行機撮影ポイント】RWY30エンド

RWY30に降りてくる飛行機はこんな感じですが、思いの外高いです。

【函館の飛行機撮影ポイント】RWY30エンド

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO1600

 函館空港 あいす118付近で撮った飛行機写真 

ゲートのすぐ横あたりから狙ったJAL B767。ほぼ真っ正面のお腹ショット。

【函館の飛行機撮影ポイント】RWY30エンド

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO400

飛行機の軌道から少し離れて狙ったエアドゥのB737。個人的にはこういう狙い方の方が好きですね。

【函館の飛行機撮影ポイント】RWY30エンド

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO800

B767だとチョー迫力の飛行機写真になります。24mmでもフレームに収めるのが大変です。

【函館の飛行機撮影ポイント】RWY30エンド

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO1000

最後はANA エアバスA320を後ろから追ったショット。敢えて脚立には乗らずゲートをフレーミングして撮るのも悪く無いですね。

【函館の飛行機撮影ポイント】RWY30エンド

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください