【函館の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ


 函館の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その5 送迎デッキ

【函館の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

終日逆光、全面ガラス張りに小さなレンズ差込用の穴。いいイメージが全く無かった、函館空港の送迎デッキですが、行ってみたら素晴らしい場所でした。自分の目で確かめてみるもんですね。

 函館空港 送迎デッキはこんなところ 

【函館の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

函館空港の立派なターミナルビル。駐車場は最初の1時間は無料です。

【函館の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

送迎デッキの出入口です。外観同様、ビル内はメチャクチャきれいです。

【函館の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

これが全面ガラス張りの函館空港の送迎デッキです。

【函館の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

そして、レンズ差込用の穴がこちらです。全部で4箇所しかありません。数は少ないのですが、穴じたいは結構大きくて、大口径レンズでも全然いけます。それどころか、僕のR5自体も穴に差し込んで、カメラを左右に振ることが出来ました。勿論窮屈ですけどね。

【函館の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

右の方の差込穴を使えば、RWY12に降りてくる飛行機を函館山と海を絡めて狙えます!

【函館の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

 函館空港 送迎デッキで撮った飛行機写真 

函館山、海、そして街並みまで飛行機の向こうに入ってきます。逆光だろうがメチャクチャいい写真撮れますよ!

【函館の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

飛行機がエプロンを出るシーンなど、向きによっては飛行機にしっかり光が回っている状態になります。海がきれい!下北半島が見えてます。

【函館の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F11・1/200秒・ISO200

エプロンを出るエアドゥのB737。これも飛行機はトップライト、バックにキラキラ海。美しいです!

【函館の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO400

午後になるとデッキ正面で捉えた飛行機のバックは、逆光でキラキラ輝く状態。アンダー気味に撮れば、これもメチャクチャ美しい飛行機写真になります。

【函館の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

インターセクションしたRWY30上がりのB737は、良い感じの高さで目の前を通過していきました。

【函館の飛行機撮影ポイント】送迎デッキ

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください