【函館の飛行機撮影ポイント】高松展望広場


 函館の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 高松展望広場

【函館の飛行機撮影ポイント】高松展望広場

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO400

函館空港の外周でピカイチの飛行機写真撮影ポイントと聞いていた高松展望広場。函館空港に着いて、いの一番に向かいましたがこんな所でした。駐車場、トイレあり、脚立不要です。函館空港の滑走路南側にあるため、終日順光です。

 函館空港 高松展望広場はこんなところ 

【函館の飛行機撮影ポイント】高松展望広場

空港ターミナルから高松展望広場へのアクセスです。半時計周りに進み、RWY12の誘導灯を超えたら、突き当たりの信号手前の道を左折します。

【函館の飛行機撮影ポイント】高松展望広場

しばらく直進すると、高松展望広場案内板が見えてきますので左折します。案内板は小さいので、この写真だとよくわかりませんね。

【函館の飛行機撮影ポイント】高松展望広場

これが高松展望広場入口の案内板です。

【函館の飛行機撮影ポイント】高松展望広場

案内板の角を曲がってすぐの正面が高松展望広場です。正面の駐車場スペースは、車が3台止められる程度の広さでした。もっとデッカいのを想像していたので、意外な感じです。ただ、手前左側のカラーコーンが写っている辺りの場所も駐車場スペースのようです。

【函館の飛行機撮影ポイント】高松展望広場

駐車場から奥の方を眺めるとこんな感じです。少し坂を上がって、函館空港全体を眺められるようになっています。

【函館の飛行機撮影ポイント】高松展望広場

上まで上がってターミナル方面を眺めるとこんな感じです。

【函館の飛行機撮影ポイント】高松展望広場

ターミナルビルを望遠レンズで引き寄せると、こうなります。

【函館の飛行機撮影ポイント】高松展望広場

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

ターミナルビルとは反対方向の、RWY12側の眺めです。左手前に木がありますが、飛行機の撮影には全く支障なしです。

【函館の飛行機撮影ポイント】高松展望広場

RWY12に降りてくる飛行機は、左手の方から海の上をぐるっと旋回して来るのがよーく見えます。

【函館の飛行機撮影ポイント】高松展望広場

 函館空港 高松展望広場で撮った飛行機写真 

RWY12へ降りてくる飛行機を、背景に山や函館の街並みを入れて撮れる。いいですね。

【函館の飛行機撮影ポイント】高松展望広場

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

RWY30上がりのJAL B767。背景の山が近い!

【函館の飛行機撮影ポイント】高松展望広場

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO1250

インターセクションでRWY12へラインアップする直前のSF34。ココも飛行機のバックにいい感じの形状の山が入ってきます。ちょっとポールが邪魔..

【函館の飛行機撮影ポイント】高松展望広場

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F14・1/125秒・ISO200

RWY12着の真横は近いので望遠レンズだとはみ出ます。このショットは標準レンズで撮りました。

【函館の飛行機撮影ポイント】高松展望広場

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください