【青森の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド


 青森の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その2 RWY06エンド

【青森の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F11・1/200秒・ISO400

青森空港のRWY06エンドは、誘導灯の真上をRWY06へ向かって降りてくる飛行機を、正面や斜め前方・後方と様々なアングルから狙えるポイントです。脚立不要、周囲にトイレはありません。場所を移動すれば終日順光で飛行機写真を撮影可能です。

 青森空港 RWY06エンドはこんなところ 

【青森の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

青森空港ターミナルビルからRWY06エンドのアクセスです。駐車場を出たら左折し、空港北側の道路を南下、ナビ上でランウェイエンドのチョット手前あたりの左斜めに入る細い道へ進みます。

【青森の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

すぐに分岐があるので左方向へ進みます。

【青森の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

こんな感じの超細い道をひたすら進みます。青森空港の外周ポイントの多くがこんな感じです。対向車が来たらすれ違えない場所だらけです。

【青森の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

やがて分岐がありますが、RWY06エンドは直進方向へ進んでください。

【青森の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

やがてRWY06エンドの誘導灯のところへ出ます。写真向かって奥のRWY06エンド南側は低いので、かなり見上げて飛行機を撮る形になります。

【青森の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

上の写真の向かって左側にゲートがあります。

【青森の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

ちなみに、空港外周を反対周りからRWY06エンドへアクセスする場合の入口はこんな感じです。入口からしばらくは舗装されています。RWY06エンド周辺は携帯の電話が弱く、Flightraderが使えませんが、この辺りは使えます。

【青森の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

 青森空港 RWY06エンドで撮った飛行機写真 

午前中順光となる、RWY06エンドの南側で撮ったJALのB737。南側は低く、アプローチしてくる飛行機は全然見えません。エアバンドと音だけが頼りです。

【青森の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO800

午後順光となる北側は視界良好です。Q400をシャッタースピードを落として流し気味に撮りました。

【青森の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F11・1/200秒・ISO500

飛行機がもっと低いと言うことありませんが、これはこれでGood。

【青森の飛行機撮影ポイント】RWY06エンド

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください