城南島の朝焼けと飛行機


 日が昇り始めた城南島 

真冬の早朝、城南島海浜公園で撮影した羽田空港を離陸する飛行機。
まだ日が昇る前の朝6時過ぎ、薄茶色というかダークオレンジというか、不思議な色の空を背景にJALのボーイング777(トリプルセブン)。

朝焼けと飛行機@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/500秒・ISO2500

時刻は7時少し前、日が昇り始めた城南島から眺める房総半島上空は綺麗な朝焼け。羽田空港のRWY05から離陸した直後の飛行機と、その奥には房総半島上空を右方向へ旋回し空路を西へ向かう飛行機。

朝焼けと飛行機@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/500秒・ISO500

 上空は見事な朝焼け、飛行機を引き気味構図で 

この日の房総半島は地上付近に厚い雲が出ていましたが、上空は見事な朝焼け。城南島からの撮影ではRWY05から離陸する飛行機は距離があるので、EF100-400mmに1.4倍のエクステンダーを装着して撮影しました。しかし、どうしても飛行機が太陽の軌道より手前で右方向へ旋回してしまうことが多く、何とか太陽の光芒をフレームの端に入れようと、引き気味構図でのカットが多くなりました。エクステンダーいらなかったかも。。

朝焼けと飛行機@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/500秒・ISO320

一旦飛行機は置いておいて、厚い雲の向こうから顔を出そうとしている太陽に、海と房総半島の火力発電所の煙突。美しい朝焼けです。

城南島の朝焼け

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/500秒・ISO160

だいぶ太陽が上昇してきた、ちょうど7時頃のショット。日にちは1月3日です。太陽をフレームに入れたかったのですが、なかなか難しかった。。

朝焼けと飛行機@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/1000秒・ISO200

次のショットが最も太陽の軌道に近づいたかな、という写真。飛行機が小さいショットばかりですが、フレームの左隅で雲に滲みながら輝く太陽と空の色が良い感じの写真になりました。

朝焼けと飛行機@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/1000秒・ISO160

最後の写真は、トリミングしていますが薄オレンジ色の朝焼けの空を背景に、逆光に輝くANAのボーイング777(トリプルセブン)。だいぶメラメラも入っていますが美しいシルエットを写し止められました。

朝焼けと飛行機@城南島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/1000秒・ISO160

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・城南島海浜公園

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください