真冬の早朝の羽田より/朝焼けと飛行機-2


 輝くジェットブラスト~真冬の早朝の羽田より 

1月の早朝、羽田空港第二ターミナル展望デッキ南端にて。羽田空港のRWY05からテイクオフした飛行機をオレンジ色に染まった朝焼けの空をバックに激写しました。ジェットブラストが逆光に写し出されて輝くお気に入りのショット。

羽田空港にて朝焼けの空と離陸する飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO160

この日の羽田空港から見える房総半島は、地上付近が厚い雲に覆われていましたが上空はほぼ雲が無くクリア。2枚目の写真は厚い雲の向こうから太陽がほぼ完全に姿を見せたところ。地上にいる飛行機の輝き具合も渋い。

羽田空港にて朝焼けの空と離陸する飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO160

オレンジの空、逆光に透けて輝く煙突の煙、オレンジに染まった海、羽田空港の朝焼けは最高です。

羽田空港にて朝焼けの空と離陸する飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

こういう朝焼けとジェットブラストもGood 

再びジェットブラスト。太陽の反対側まで尾を引いてます。格好良いね。

羽田空港にて朝焼けの空と離陸する飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO100

太陽の高度が上がってくるのはあっという間。1枚目の写真から10分ほどすると、太陽は飛行機が通過するよりも上の高さになりました。

羽田空港にて朝焼けの空と離陸する飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO250

 太陽の下からもジェットブラスト 

これもジェットブラスト「ボアーッ!」という写真になりました。太陽と飛行機のこういう絡み方も良い。

羽田空港にて朝焼けの空と離陸する飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO100

最後の写真。太陽の高度はさらに上がりましたが、時折急上昇して太陽の上を通過していく飛行機もいます。コイツは(たぶん)スターフライヤーのエアバスA320。ジェットブラストが軽く「ボアーッ!」となっていました。

羽田空港にて朝焼けの空と離陸する飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1600秒・ISO100

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第二ターミナル展望デッキ

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください