マレーシア航空のエアバスA380 成田 ひこうきの丘より


 ひこうきの丘で管制塔絡みのテイクオフを狙う 

久しぶりにこの週末は2日間飛行機撮影日和でしたね。本日は2日連続でマレーシア航空のエアバスA380-841を撮影に成田へ行ってきました。
この写真の撮影ポイント・・・ひこうきの丘

マレーシア航空のエアバスA380 成田空港にて RWY16Rからテイクオフ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

この日は、終日南風の予報でした。撮影ポイント悩みましたねー。。何せあと何回も撮れないので。。結局、飛行機の丘でテイクオフを狙うことにしました。
RWY16R(Runway 16[one six]Right)からのテイクオフ。超大型機は、ゆったりテイクオフしてくれるので管制塔に絡んでくれます。

マレーシア航空のエアバスA380 成田空港にて RWY16Rからテイクオフ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

 A380 = スリーエイティ! 

雲一つない真っ青な空とエアバスA380-841/スリーエイティ。ほとんどの人が「サンハチマル」と呼んでいるように思われますが、航空管制官は「スリーエイティ」と言っていますね。「スリーエイティ」って呼んだ方がカッコいいと思いますが、何で誰も使わないのだろうか。。

マレーシア航空のエアバスA380 成田空港にて RWY16Rからテイクオフ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

上の写真、だれかがアザラシっぽいと言ってましたが、確かにアザラシっぽい。フロントギアの収納扉がアザラシの髭に見える。

最後は、後姿。クアラルンプールへ向けて飛び立つMAS88便。

マレーシア航空のエアバスA380 成田空港にて RWY16Rからテイクオフ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

タイ国際航空とエミレーツ航空以外のエアバスA380の成田への就航は、マレーシア航空が終わると次はアシアナ航空です。10月29日(日)から2018年3月24日(土)までの期間限定だそうです。FlyTeam(フライチーム)のニュースをチェックしていると結構色々な情報が載っています。シンガポール航空もゴールデンウィークや夏休みの短期の期間限定で関西国際空港にエアバスA380を乗り入れていたり。

アシアナ航空のエアバスA380は、成田/ソウル・仁川線で成田発仁川行きのOZ101便がSTD(Scheduled Time of Departurre)で13時20分、仁川発成田行きのOZ102便がSTA(Scheduled time of arrival)で11時20分です。いずれも非常に撮影しやすい時間帯ですね。いまから楽しみです。

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・ひこうきの丘

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください