KLMのB777を超低アングルで激写!!


 さくらの丘近くの歩道から~KLMのB777 

KLMのB777-306(ER)、スカイブルーの美しい機体を超低アングルで激写。さくらの丘近くの歩道上で撮影した対面の小さな丘の向こうから飛び出して来た瞬間のショット。こんなところから撮る人はいないような場所でのショットですが、たまにはこういうのも良い。
この写真の撮影ポイント・・・三里塚さくらの丘

KLMのB777を超低アングルで激写@さくらの丘

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

地上スレスレを飛んでいるように見えるKLMのB777。普通に歩道で撮っているので、大型トラックが目の前を通るとアウト!完全に機体手前に被ります。飛行機のエアボーンが遅かった場合も、撮影場所からは見えず、結果的にこの時は何機か大型機を逃しました。

KLMのB777を超低アングルで激写@さくらの丘

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 純KLM仕様のB777 

ほとんど人は来ない場所ですが、時折自転車が通るこのポイント。邪魔にならないよう細心の注意を払いながらの撮影になります。大型トラックにもね。。こういう撮り方が出来るのは、成田では唯一このポイントのみ。誰も来ない穴場ポイントは苦労もありますが、良い写真が撮れた時は何とも言えない爽快感があります。

KLMのB777を超低アングルで激写@さくらの丘

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO320

最近成田で見かけるKLMのB777は、垂直尾翼に「KLM ASIA」と書かれていない純KLM仕様のヤツですね。KLMの機体はやはり「KLM」というヤツが良いですが、「KLM ASIA」を見かけなくなると、それはそれで寂しいから不思議です。。

KLMのB777を超低アングルで激写@さくらの丘

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO250

 ハイライトラインが美しい~KLMのB777 

青空とKLMのスカイブルーの美しい機体。逆光から順光へ変わる直前の時間帯の11時前に成田を出発する、KLMのKL862便は10時30分発。ハイライトラインが機体上部に入る、美しいショットになりました。

KLMのB777を超低アングルで激写@さくらの丘

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO250

最後の写真。KLMのB777斜め右後方からショット。さくらの丘の展望広場から飛行機を撮ると、これだけ後方からの場合、地上の風景を絡めることは不可能な高度まで機体が達していますが、まだ地上の木々が写っていますね。ブラボー!!

KLMのB777を超低アングルで激写@さくらの丘

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・三里塚さくらの丘

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください