LOTのB78を成田の展望デッキで捉える


 翼を撓らせるB787 

僕が地味に好きなLOTポーランド航空のB787-9。定刻で午前9時15分に成田到着するLO79便を、第一ターミナル展望デッキから捉えました。B滑走路サイドの東峰神社や第三四本木橋で何度か捉えたことのあるこの飛行機。A滑走路着陸は珍しいですね。

LOTポーランド航空のB787を成田の展望デッキから捉える

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F6.3・1/1000秒・ISO250

翼を撓らせ、成田のRWY34LへタッチダウンしたLOTポーランド航空のB787-9。成田の第一ターミナル展望デッキから撮った写真としては、ビルの屋根や他の飛行機など障害物が手前に被らず、クリアーに撮れました。これは、飛行機のタッチダウンポイントによって大分異なります。

LOTポーランド航空のB787を成田の展望デッキから捉える

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F6.3・1/1000秒・ISO250

 LOTポーランド航空のロゴ 

逆噴射中、LOTポーランド航空のB787-9。まだ大分メラメラが激しいですね。この飛行機は、白いボディに垂直尾翼のみがディープブルーに塗られたデザイン。このディープブルーに白抜きで描かれた、LOTポーランド航空のロゴが良いですね。

LOTポーランド航空のB787を成田の展望デッキから捉える

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F6.3・1/1000秒・ISO250

成田の第一ターミナル展望デッキ正面に来た、LOTポーランド航空のB787-9。この飛行機は、LOTポーランド航空が所有する5機のB787-9のうちの1機。機体番号(レジ)=SP-LSAは、2018年3月、一番最初にLOTポーランド航空がボーイング社から受領した機材です。

LOTポーランド航空のB787を成田の展望デッキから捉える

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F6.3・1/1000秒・ISO160

 B787のヒップ 

スターアライアンスのLOTポーランド航空の飛行機は、成田では第一ターミナル接続となります。展望デッキ目の前を横切り、30番台か40番台のスポットに入りそうです。飛行機の角度良し、少し引き気味で、マーシャラーをフレームインさせて撮ったショット。

LOTポーランド航空のB787を成田の展望デッキから捉える

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F6.3・1/1000秒・ISO640

最後の写真。この日のLOTポーランド航空B787-9のショットはここまで。左斜め後方からB787のシュッとしたヒップショットです。こうやって、飛行機の着陸から一連の写真を撮っていくのって何とも言えず楽しいですよね!

LOTポーランド航空のB787を成田の展望デッキから捉える

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F6.3・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第一ターミナル展望デッキ
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください