つばさ公園~ベトナム航空のA350を追う


 羽田で撮るエアバスA350 

ココは羽田。京浜島つばさ公園にて、羽田空港のRWY22へランディング直前のベトナム航空・エアバスA350-941。最強の最新鋭機が今日も羽田へやって来た。画面奥にはANAのB777。撮影時刻は午後3時過ぎ。羽田空港は午後の到着ラッシュの真っ只中です。

ベトナム航空のエアバスA350@つばさ公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

地味に衝突防止灯の赤い光が入った、ベトナム航空のエアバスA350。羽田でベトナム航空のエアバスA350を撮ったのは、もうかれこれ10回くらいになるだろうか。今でもメッチャ格好良いと思いますが、初めて見た時の感動は今でも鮮明に記憶にあります。A350の機体にこの渋いブルーカラーが良く合ってます。

ベトナム航空のエアバスA350@つばさ公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 一日一便~ベトナム航空のエアバスA350 

ほぼ真横を向いたベトナム航空のエアバスA350。いつのまにかベトナム航空のエアバスA350の撮影は成田!という雰囲気になっている今日この頃。一日何便成田へ離発着しているだろうか。多すぎてよくわかりません。相変わらず一日一便のハノイ/羽田線に入るベトナム航空のエアバスA350ですが、都心から程近い空港で最新鋭機を撮れるのは羽田の大きなアドバンテージ。今回は海をフレーミングしていませんが、これも羽田のアドバンテージです。

ベトナム航空のエアバスA350@つばさ公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

羽田の管制塔とベトナム航空のエアバスA350。つばさ公園といえば着陸機の管制塔串刺しショット。羽田らしい飛行機写真のうちの一つ。第二ターミナル展望デッキから撮る出発機のスカイツリー絡みも良いですが、飛行機の高度がマチマチの出発機と違い、ほぼ同じ高度で進入してくる着陸機は安定して管制塔絡みのシーンを撮影出来ます。

ベトナム航空のエアバスA350@つばさ公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真。羽田の管制塔前を通過し、RWY22へタッチダウン直前のベトナム航空のエアバスA350。これ以上先まで飛行機を追いかけるかは人それぞれ。空港のフェンスが手前に被ります。この時の僕は追いかけずにシャッターから手を離しました。

ベトナム航空のエアバスA350@つばさ公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・京浜島つばさ公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください