大韓航空のジャンボジェット@東峰トンネル前


 ひときわ大きく見えるジャンボ@大韓航空 

成田空港RWY34Rエンド付近、東峰トンネル東側入口前で撮影した12月のとある日の大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747-4B5)。やっぱりジャンボは最高ですね。
この写真の撮影ポイント・・・東峰トンネル

大韓航空のB747@東峰トンネル前

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

こちらの飛行機は、大韓航空のソウル仁川空港発、東京成田空港行きのKE703便。成田到着は、定刻で12時30分。この便の直前に到着する機材がバニラエアやチェジュ、ジェットスターなどのLCCの小型機が多いためか、コイツの姿がファインダーに飛び込んでくると一際大きく見える。

大韓航空のB747@東峰トンネル前

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

東峰神社前でのショットよりは若干高度が高いですが、それでもかなり低い。間も無く成田空港のRWY34Rへランディングです。

大韓航空のB747@東峰トンネル前

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

 最後にならないことを祈る@東峰トンネル前 

この時の大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747-4B5)は、昨年11月から12月にかけて毎日KE703便に入っていた時に撮影したショットです。今年1、2月にもKE703便にスポットで何回か入っていましたが、そちらは日程的に合わず撮りに行けませんでした。昨年11月から12月にかけての時は、かなりの回数撮りに行きましたが、この東峰トンネル前での撮影がもしかしたら大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747-4B5)の最後の撮影だったかもしれません。

大韓航空のB747@東峰トンネル前

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

雲がほとんど無い快晴、真っ青な空。飛行機の写真撮影には最高の天気。結果的には、大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747-4B5)の撮り納めには最高の天気でしたが、まだ心残りがあり、これで終わって欲しくない気分でもあります。次があることを信じて。。

大韓航空のB747@東峰トンネル前

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・東峰トンネル

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください